アップダウンダイアル

概要

数値を入力することができるダイアルです。上下のボタンをクリックして値を調整することができます。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

作成する方法

【名前】というアップダウンダイアルを作る 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

すべて選択する 減らす 選択する 増やす 

【自分】をすべて選択する

ダイアルの内容をすべて選択します

【自分】を減らす

ダイアルの値を減らします

【自分】を選択する

ダイアルの内容の指定した範囲を選択します

【自分】を増やす

ダイアルの値を増やします

記号の意味

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
キー操作 真偽 ↑または↓キーで操作できるようにするかどうか
桁区切り 真偽 必要に応じて桁の区切りを入れるかどうか
高さ 整数 高さを取得します
最小値 整数 指定できる最小値
最大値 整数 指定できる最大値
手入力 真偽 上下ボタンのみで値を指定するかどうか
十六進数表示 真偽 16進数で表示するかどうか
小数桁数 整数 表示する小数の桁数
増減数 整数 上下ボタンを押したときに増加する数
整数 選択した値
背景色 背景色
文字配置   文字の表示配置
左・中央・右
文字色 文字の色
方向   上下ボタンの配置
  枠の形
{なし、線}

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
変更された 項目が変わった時

プログラム例

窓というウィンドウを作る
窓へ項目というラベルを作る
  その位置は、{10,22}
  その内容は、「発注量」
窓へ行き先というアップダウンダイアルを作る
  その位置と大きさは、{60,20,50,3}
  その値を10に変える
窓を表示する

待機する