メニュー付きボタン部品

概要

メニュー付きのボタンです。ボタンとメニューとが独立しています。

設定項目

ツール部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
フォント フォント 文字の字体
画像 表示する画像
透明色 「絵」設定項目で透明色にする色
内容 文字列 テキストの内容

記号の意味

イベント手順

バー部品の基本的なイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
クリックされた ボタンがクリックされた
メニューボタンがクリックされた ▼ボタンがクリックされた  

プログラム例

ステータスバーに倍率を指定するような部品を作ります。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを受け継ぐ

  はじめの手順
    この内容を、「ステータスバーのサンプル」に変える
    この大きさを{400,100}に変えろ
  
    バーというステータスバーを作る
  
    バーに拡大ボタンとしてメニュー付きボタンを作る
      その内容を「100%」に変える
      そのクリックされた時の手順は、拡大ボタンクリック
      拡大ボタンに作る。その内容を「200%」に変える。そのクリックされた時の手順は、拡大ボタン選択
      拡大ボタンに作る。その内容を「150%」に変える。そのクリックされた時の手順は、拡大ボタン選択
      拡大ボタンに作る。その内容を「100%」に変える。そのクリックされた時の手順は、拡大ボタン選択
  終わり

  拡大ボタン選択の手順
    拡大ボタンの内容を発生元の内容に変える
  終わり

  拡大ボタンクリックの手順
    「[発生元の内容]を選択中」を表示する
  終わり
終わり