テキスト部品

設定項目

ツール部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
フォント   文字の字体
最大文字数 整数 入力できる最大文字数
選択開始位置 整数 選択の先頭位置
選択長さ 整数 選択した文字の長さ
選択内容 文字列 選択している内容
読み取り専用 真偽 テキストを入力専用にするかどうか
内容 文字列 テキストの内容
文字配置 列挙 文字の表示位置
{下中央・左下・右下・中央・左・右・上中央・左上・右上}
文字色 文字の色
文字数 整数 テキストの文字数
変更済み 真偽 テキストが変更されているかどうか
戻せる 真偽 元に戻せるかどうか

記号の意味

イベント手順

バー部品の基本的なイベント手順が使用できます。

プログラム例

ツールバーにテキスト部品を貼り付けます。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを受け継ぐ

  はじめの手順
    この大きさを{400,100}に変えろ
  
    バーというツールバーを作る
    バーにテキストバーとしてテキストを作る
      その幅を250に変える
      その内容を「質問を入力してください」に変える
  終わり
終わり