ツール部品

概要

ツールバーやステータスバーに貼り付けることができる部品です。

抽象種類

必要プラグイン

ウィンドウ部品(Produire.WinControl.dll

関係図

関連する部品

 

作成する方法

【対象】へ〈【名前】という〉【部品名】を作る

【対象】 ステータスバーツールバーを指定します
〈名前〉 名前を指定します
【部品名】 部品名を指定します

 

設定項目

次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
ダブルクリック 真偽 ダブルクリック
ドッキング方向 列挙 ドッキング方向
ドラッグドロップ 真偽 ドラッグ&ドロップ可能かどうか
位置と大きさ   位置と大きさ
押された 真偽 押されたかどうか
高さ 整数 高さ
自動調整 真偽 自動調整するかどうか
情報   情報
 
親項目   親項目を取得します
説明 文字列 説明
説明表示 真偽 説明を表示するかどうか
選択   選択を取得します
選択可能 真偽 選択可能かどうかを表します
相対位置   相対位置
大きさ   部品の大きさ
統合順 列挙 統合順
統合方法 列挙 統合方法
背景画像 整数 高さ
背景画像配置 列挙 背景画像の配置
背景色 背景色
配置 列挙 配置
表示 真偽 表示するかどうか
表示位置 列挙 表示位置
整数
文字色 文字色
名前 文字列 名前
有効 真偽 有効であるかどうか
利用可能 真偽 利用可能

記号の意味

イベント手順

次のイベント手順が利用できます。

イベント名 説明 情報
クリックされた 部品をクリックされた
ダブルクリックされた 部品をダブルクリックされた  
選択された 部品の上にマウスを移動した