スライダ

概要

つまみを、左右または上下に移動することで、数値を指定することができる部品です。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

作成する方法

【名前】というスライダを作る 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

設定する 

【自分】に【最小値】から【最大値】まで設定する

スライダの最小値・最大値を一度に設定します

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
最小値 整数 選択できる最小値
最大値 整数 選択できる最大値
自動調整 真偽 大きさを自動調整するかどうか
小移動幅 整数 小さく移動する場合の移動数
大移動幅 整数 大きく移動する場合の移動数
整数 選択した値
方向 列挙 スライダの方向
目盛り 列挙 目盛りの表示方法
目盛り間隔 整数 目盛りの間隔

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
変化した スライダの値が変化したとき なし
スライドした つまみを移動させたとき なし

 

プログラム例

スライダを作ります。

窓というウィンドウを作る
  そのタイトルは、「スライダのテスト」
窓へつまみというスライダを作る
  その位置は、{10,10}
窓を表示する

待機する

つまみが変化した時の手順
  窓のタイトルを「現在の数値は、[つまみの値]」に変える
終わり