シンプルステータスバー項目

概要

一覧から一つまたは複数の項目を選択することができる部品です。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

関係図

作成する方法

【名前】というシンプルステータスバー項目を作る

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

クリアする 削除する 挿入する 探す 追加する 

【自分】をクリアする

リストからすべての項目を削除します

【自分】から【内容/番号】を削除する

リストから指定した内容を削除します

【内容】を【番号】へ挿入する

内容を指定した位置へ挿入します

【自分】から探す

指定した内容と一致する項目の番号を番号で表します

【自分】へ【内容】を追加する

内容を一番最後へ追加します

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
一覧  一覧に表示されている項目
内容  バーの内容
文字配置  バーの文字寄せの方向
{左、中央、右}
説明  バーの説明
最小幅  バーの最小の幅
アイコン  アイコン
 バーの幅
境界線  バーの枠線の見た目
{なし,浮き出し,くぼみ}
アイコン位置  文字やアイコンの表示位置
サイズ調整  {文字サイズ,なし,最大}

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報

プログラム例

状態を表示するステータスバーを表示します。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
ウィンドウを継承する

はじめの手順
初期化する
終わり

初期化する手順
  ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
  この内部領域大きさを{292、266}に変える
  この内容を「シンプルステータスバー」に変える
  このドラッグドロップを○に変える
  シンプルツールバー1というシンプルステータスバーを作る
    その位置と大きさを{0、242、292、24}に変える
    その内容を「準備完了」に変える
終わり
終わり

複数のパネルがあるステータスバー

複数の状態を表示するステータスバーを表示しします。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
ウィンドウを継承する

はじめの手順
初期化する
状態項目は、シンプルツールバー1へ「」を追加する
状態項目の内容は、「完了」
状態項目のサイズ調整は、最大
ログイン状態項目は、シンプルツールバー1へ「」を追加する
ログイン状態項目の内容は、「オンライン」
ログイン状態項目の幅は、10
ログイン状態項目の文字配置は、右
終わり

初期化する手順
  ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
  この内部領域大きさを{292、266}に変える
  この内容を「シンプルステータスバー」に変える
  このドラッグドロップを○に変える
  シンプルツールバー1というシンプルステータスバーを作る
    その位置と大きさを{0、242、292、24}に変える
    その内容を「準備完了」に変える
終わり
終わり