ウェブブラウザ

概要

Internet Explorerと同機能のブラウザ機能を持つ部品です。

アドレスを指定することで、ウェブページを表示することが可能です。

生成可能ウィンドウ部品保護機能が有効

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

 

作成する方法

【名前】というウェブブラウザを作る

 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

移動する ホームへ移動する 検索ページへ移動する 印刷する キャプチャする 更新する 中止する 戻す ググる ヤフーする Bingる 

【自分】を【アドレス】へ移動する

指定したページへ移動します。
【アドレス】には、インターネットアドレスを指定します。

ブラウザを「http://www.yahoo.co.jp」へ移動させる

【自分】を、ホームへ移動する

ホームページ(ブラウザで起動時に表示されるページ)へ移動します。

ブラウザをホームへ移動させる

【自分】を、検索ページへ移動する

検索ページへ移動します。

ブラウザを検索ページへ移動させる

【自分】を印刷する

表示しているページを印刷します

ブラウザを印刷する

【自分】をキャプチャする:プロデル画像

表示しているページをスクリーンショットを取得します

ブラウザをキャプチャして「[デスクトップ]screen.png」へ保存する

【自分】を更新する

表示しているページを更新(再表示)します

ブラウザを更新する

【自分】を進める

次に表示したページへ進みます

ブラウザを進める

【自分】を中止する

ページの読み込みを中止します

ブラウザを中止させる

【自分】を戻す

前に表示したページへ戻ります

ブラウザを戻す

【自分】で【検索キーワード】をググる

Google検索を行います。

「プロデル」をググる

【自分】で【検索キーワード】をヤフーする

Yahoo! Japanで検索を行います。

「プロデル」をヤフーする

【自分】で【検索キーワード】をBingる

Bing検索を行います。

「プロデル」をBingる

設定項目

部品の基本的な設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
アドレス 文字列 インターネットアドレス
オフライン 真偽値 ブラウザがオフライン状態かどうかを取得します
ショートカットキー 真偽値 Internet Explorerが持つショートカットキーを有効にするかどうか
ショートカットメニュー 真偽値 右クリックでメニューを表示するかどうか
スクリプトエラー表示 真偽値 スクリプトエラーによるメッセージを表示するかどうか
スクロールバー 真偽値 スクロールバーを表示するかどうか
ソース 文字列 現在表示しているページのHTMLソース
タイトル 文字列 現在表示しているページのタイトルを取得します
ドラッグドロップ 真偽値 ドラッグ&ドロップされたページに移動できるようにするかどうか
バージョン 文字列 ブラウザのバージョン
ページ ページ 表示されているページの構造を取得します
ページ移動 真偽値 表示されたページから他のページへ移動できるようにするかどうか
作業中 真偽値 現在処理を行っているかどうかを取得します
種類 文字列 現在表示しているページの種類を取得します
状態   ブラウザの現在の状態を取得します。
完了・操作可能・読み込み開始・読み込み中・未完
状態表示 文字列 ブラウザの状況メッセージを取得します
進める 真偽値 次に表示したページがあるかどうか
戻せる 真偽値 前に表示したページがあるかどうか

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
戻るボタンが変化した 戻るボタンの状態が変化したときに実行されます  
進むボタンが変化した 進むボタンの状態が変化したときに実行されます  
ページが読み込まれた ページの読み込みが完了したときに実行されます  
タイトルが変化した ページのタイトルが変化したときに実行されます  
暗号化レベルが変化した 暗号化レベルが変化したときに実行されます  
ダウンロードが開始された ページの読み込みが開始されたときに実行されます  
表示が開始された ファイルのダウンロードが開始されたときに実行されます あり
表示が開始される ページの読み込みが開始される直後に実行されます あり
進行状況が変化した 読み込み状況が変化したときに実行されます あり
状況内容が変化した 状況表示が変化したときに実行されます  
別ウィンドウが表示される 新しいウィンドウが表示されるときに実行されます あり

 

プログラム例

ブラウザのアドレスバーのような画面を作ります。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
  はじめ手順
    この内容を「ブラウザ部品のサンプル」に変える
    このドラッグドロップを○に変える
    この位置と大きさを{15,15,300,300}に変える
  ウェブブラウザ1というウェブブラウザを作る
    その位置と大きさを{0,0,292,266}に変える
    そのドッキング方向を「全体」に変える
  ウェブブラウザ1を「http://www.yahoo.co.jp/」へ移動する
  終わり
終わり