ワード選択範囲

概要

Microsoft Wordで選択しているは印にある文字列を操作する手順です。

コピーや貼り付け、フォントの変更などの操作を行うことができます。

関係図

 

作成する方法

このオブジェクトは、エクセルオブジェクトから作成されるため、プログラムから作成することはできません。

 

手順

コピーする 消す 切り取る 貼り付ける 

【自分】をコピーする

選択している文字をクリップボードへコピーします

【自分】を消す

選択している文字を消します

【自分】から切り取る

選択している文字をクリップボードへコピーして、切り取ります

【自分】へ貼り付ける

クリップボードにある文字を貼り付けます

設定項目

設定項目   説明
文字サイズ 整数 文字サイズ
フォント名 文字列 フォント名を指定します
下線 真偽 文字を下線を引くかどうか
斜体 真偽 文字を斜体にするかどうか
文字色 文字の色を指定します
先頭位置 整数 選択する先頭の場所を文字数で指定します
太字 真偽 文字を太字にするかどうか
長さ 整数 選択する文字数を指定します
内容 文字列 選択されている部分の内容を表します
文字が選択されていない場合は、カーソルがある位置へ文字を挿入します

プログラム例

ーー■内容の入力
ワードの選択のフォント名を「MS P明朝」に変える
ワードの選択の文字サイズを18に変える
ワードの選択の文字色を赤に変える
ワードの選択の太字をオンに変える
ワードの選択の内容を「こんにちは」に変える

ーー■コピーと貼り付け
ワードの選択の先頭位置を0に変える
ワードの選択の長さを5に変える
ワードの選択をコピーする
ワードの選択の先頭位置を0に変える
ワードの選択へ貼り付ける