セル

概要

Microsoft Excelで選択された範囲を表す種類です。

セルの字体や色の変更、罫線の設定などの操作ができます。

関係図

セルを取得する方法

セルの字体や色を変えるには、「セル」オブジェクトを取得する必要があります。

エクセル画面上で選択しているセルを取得するには、次のように書きます。

操作セルは、エクセルの選択

A1のセルを取得するには、次のように書きます。

操作セルは、エクセルの選択シート:セル(「A1」)

また、5行2列目のセルを取得するには、次のように書きます。

操作セルは、エクセルの選択シート:セル({5,2})

 

手順

次の手順を使用することができます。

カットする コピーする 削除する 選択する 置換する 貼り付ける 結合する 分割する コメントを追加する 

【自分】からカットする

セルを切り取ります

【自分】をコピーする

セルをコピーします

【自分】を削除する

セルを削除します

【自分】を選択する

セルを選択状態にします

エクセルの現在シートの使用範囲を選択する

【置換前】を【置換後】へ置換する

セルに含まれる値を置き換えます

【自分】へ貼り付ける

セルを貼り付けます

【自分】を結合する

セルを結合します

【自分】を分割する

結合されたセルを分割します

【自分】へ【内容】というコメントを追加するエクセルコメント

指定したセルにコメントを追加します

設定項目

次の設定項目を指定することができます。

設定項目   説明
内容 文字列 セルの値
計算式 文字列 セルの計算式

エクセルの現在シートの選択の計算式を「=sum(A1:A10)」に変える

フォント名 文字列 セルのフォント名
文字サイズ 整数 セルの文字の大きさ
背景色 セルの背景色
文字色 セルの文字色
太字 真偽 セルの文字を太字にするかどうか
斜体 真偽 セルの文字を斜体にするかどうか
下線 真偽 セルの文字に下線を付けるかどうかどうか。線の種類を指定します
取り消し線 真偽 セルの文字に取り消し線を付けるかどうか
真偽 セルの文字に影を付けるかどうか
整数 セルの幅
高さ 整数 セルの高さ
一覧 文字列の配列 選択しているセルの内容
行数 整数 選択しているセルの行数
列数 整数 選択しているセルの列数
文字配置 列挙 セルの表示配置
{左上/左中央/左下/中央上/中央/中央下/右上/右中央/右下/標準}
が指定できます。
罫線の形   選択しているセルの罫線の形
罫線のスタイル 列挙 選択しているセルの罫線の種類
{なし/実線/破線/一点鎖線/二点鎖線/点線/二重線/斜線}
罫線の太さ 列挙 選択しているセルの罫線の太さ
{極細/細い/中/太い}
罫線の色 選択しているセルの罫線の色
  セルの四方を指定した太さの罫線を引きます
{なし/実線/破線/一点鎖線/二点鎖線/点線/二重線/斜線} 
セルの罫線   セルの四方を指定した太さの罫線を引きます
{なし/実線/破線/一点鎖線/二点鎖線/点線/二重線/斜線} 
結合セル 真偽値 セルが結合状態かどうか 
折り返し全体表示 真偽値 セルに内容が収まらない場合に幅をそのままに折り返して全体を表示するかどうか
縮小全体表示 真偽値 セルに内容が収まらない場合に大きさをそのままに内容を縮小して表示するかどうか
コメント エクセルコメント セルのコメントを取得します

プログラム例

エクセルを起動する
エクセルへ新しいワークブックを作成する

ーー指定したセルに文字を入力します
操作セルは、エクセルの選択シート:セル({5,2})
操作セルの内容を、「プロデル」に変える

ーーセルに罫線を設定します
操作セルは、エクセルの選択シート:セル(「B2:F8」)
操作セルの罫線の形を、「四角」に変える