書庫ファイル情報

概要

書庫ファイルに含まれるファイルの情報を表す種類です。

利用プラグイン

ファイル操作機能

作成する方法

【名前】という書庫ファイル情報を作る

設定項目

次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
元ファイルサイズ 整数 圧縮前のファイルサイズ
圧縮後ファイルサイズ 整数 圧縮後のファイルサイズ
圧縮率 短整数 ファイルの圧縮率
CRC値 文字列 ファイルのCRC値
属性 文字列 ファイルの属性
格納モード 文字列 ファイルの格納モード

プログラム例

書庫ファイル情報を取得します。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
  はじめの手順
    初期化する
    ーー貼り付けた部品に対する操作をここに書きます
  終わり
  初期化する手順
  ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
  この内部領域大きさを{443、261}に変える
  この内容を「書庫ファイル一覧」に変える
  このドラッグドロップを○に変える
  リストビュー1というリストビューを作る
    その位置と大きさを{0、0、443、261}に変える
    その表示方法を「詳細」に変える
    その見出し一覧を{「ファイル名」、「ファイルサイズ」、「圧縮率」、「属性」、「格納モード」}に変える
    その見出し幅を{91、92、99、60}に変える
    そのタイルサイズを{0、0}に変える
    そのドラッグドロップを○に変える
    そのドッキング方向を「全体」に変える
終わり

  リストビュー1がドラッグドロップされた時の手順
    【一覧】は、この時のファイル一覧
    一覧(1)を書庫ファイルとして開くして対象書庫とする
    対象書庫からファイル一覧を取得したもののすべての要素についてそれぞれ繰り返す
      要素のファイル名をリストビュー1に追加する
        その詳細を{要素の元ファイルサイズ、要素の圧縮率、要素の属性、要素の格納モード}に変える
    繰り返し終わり
  終わり
終わり