書庫ファイル

概要

ショートカットファイルを作成したり、情報を取得する種類です。

利用する際に、このオブジェクトを作る必要はありません。

静的種類保護機能が有効

利用プラグイン

ファイル操作機能 

手順

解凍する 圧縮する ファイル一覧を取得する 

次の手順が使用できます。

【自分】を【解凍先】へ解凍する

圧縮ファイルを解凍します
圧縮ファイルの解凍には各種アーカイバDLLが必要です。
対応形式はLZH, ZIP, CAB, RAR、TAR, GCA, ARJ, YZ1, 7-zip, ISOです。

「書庫.lzh」をデスクトップへ解凍する

保護機能が有効 保護機能の有効時は、解凍先にシステム領域を指定できません。

【ファイル・フォルダ】を【自分】へ〈【オプション】で〉圧縮する

ファイルを圧縮します。
ファイルの圧縮には各種アーカイバDLLが必要です。
対応形式はLZH, ZIP, CAB, TAR, YZ1, 7-Zipです。

対象フォルダを「[デスクトップ]圧縮ファイル.zip」へ圧縮する

保護機能が有効 保護機能の有効時は、圧縮ファイル名にシステム領域を指定できません。

【自分】から【ワイルドカード】でファイル一覧を取得する

書庫に含まれるファイル一覧を書庫ファイル情報として取得します。

ショートカットを「[デスクトップ]ショートカット.lnk」へ保存する

設定項目

設定項目   説明
書庫ファイル名 文字列 書庫ファイル名

記号の意味

プログラム例

デスクトップにメモ帳のショートカットを作成します。

ショートカットファイル:「notepad.exe」を「メモ帳」として「notepad.exe」で「[デスクトップ]テスト.lnk」へ作成する