ファイル情報

概要

ファイルのパスなどの情報を表す種類です。

変換

作成する方法

【名前】というファイル情報(【ファイルパス】)を作る

型変換

この種類は、次の別のデータ型へ自動的に変換できます。

方向 説明
文字列 「絶対パス」設定項目と同じ文字列

設定項目

次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
名前 文字列 ファイルの名前
絶対パス 文字列 ファイルの絶対パス
サイズ 長整数 ファイルのサイズ
サイズ表記 文字列 ファイルのサイズ表示用表記
作成日 日時形式 ファイルの作成日
アクセス日 日時形式 ファイルのアクセス日
更新日 日時形式 ファイルの更新日
ファイル属性 列挙体 ファイルの属性

プログラム例

指定したファイルに関する情報を取得します。(連用形による短縮表記)

デスクトップから「報告書.xlsx」を取得してそのサイズを報告する

xxB表記でファイルサイズを調べます。

デスクトップから「報告書.xlsx」を取得して報告書ファイルとする
報告書ファイルのサイズを報告する
報告書ファイルのサイズ表記を報告する

指定したフォルダのすべてのファイルの名前とサイズを取得します。

パスは、フォルダ情報(「[デスクトップ]」)を作る
フォルダ一覧は、パスから「*.*」を列挙する
フォルダ一覧のすべての要素についてそれぞれ繰り返す
  要素の名前&「 」&要素のサイズを報告する
繰り返し終わり

マイドキュメントの合計ファイルサイズを計算します。(すべて句による短縮表記)

マイドキュメントの全ファイル一覧すべてのサイズの合計のサイズ形式を報告する