ログインされていません
ログインする

作品一覧

68 電卓アプリ

作品プログラム
動作環境
1.5.925
投稿者
ゆうと
更新日
2018-09-10 03:04:35
ダウンロード数
86

作品のプログラム

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
  -保留値
  -演算記号
  
  はじめの手順
    初期化する
    ーー貼り付けた部品に対する操作をここに書きます
    ボタン配列は、{ボタン0,ボタン1,ボタン2,ボタン3,ボタン4,ボタン5,ボタン6,ボタン7,ボタン8,ボタン9}
    ボタン配列のすべての要素についてそれぞれ繰り返す
      要素のクリックされた時の手順は、数字ボタンがクリックされた
    繰り返し終わり
    ボタン1にフォーカスする
  終わり
  初期化する手順
  ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
  この設計スケール比率を{144,144}に変える
  この内部領域大きさを{345,498}に変える
  この透明度を60に変える
  この種類を「固定」に変える
  この最大化ボタンを×に変える
  この内容を「プロデル電卓」に変える
  初期化開始する
  モードラベルというラベルを作る
    その位置と大きさを{233,9,100,23}に変える
    その文字配置を「右上」に変える
    その移動順を19に変える
  入力ラベルというラベルを作る
    その位置と大きさを{15,39,318,61}に変える
    その内容を「0」に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,20」に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その文字配置を「右」に変える
    その移動順を12に変える
    その背景色を「PaleGreen」に変える
  足すボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{258,337,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「+」に変える
    その移動順を12に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン1というボタンを作る
    その位置と大きさを{15,181,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「1」に変える
    その移動順を20に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン2というボタンを作る
    その位置と大きさを{96,181,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「2」に変える
    その移動順を1に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  計算ボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{177,415,156,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「=」に変える
    その移動順を11に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン5というボタンを作る
    その位置と大きさを{96,259,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「5」に変える
    その移動順を4に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン4というボタンを作る
    その位置と大きさを{15,259,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「4」に変える
    その移動順を3に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン9というボタンを作る
    その位置と大きさを{177,337,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「9」に変える
    その移動順を8に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン8というボタンを作る
    その位置と大きさを{96,337,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「8」に変える
    その移動順を7に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン7というボタンを作る
    その位置と大きさを{15,337,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「7」に変える
    その移動順を6に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  引くボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{258,259,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「-」に変える
    その移動順を13に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  Cボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{96,103,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「C」に変える
    その移動順を16に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  CEボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{15,103,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「CE」に変える
    その移動順を17に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン0というボタンを作る
    その位置と大きさを{96,415,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「0」に変える
    その移動順を9に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン3というボタンを作る
    その位置と大きさを{177,181,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「3」に変える
    その移動順を2に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  ボタン6というボタンを作る
    その位置と大きさを{177,259,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「6」に変える
    その移動順を5に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  掛けるボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{258,181,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「×」に変える
    その移動順を14に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  割るボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{258,103,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「÷」に変える
    その移動順を15に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  小数点ボタンというボタンを作る
    その位置と大きさを{15,415,75,72}に変える
    その見た目を「フラット」に変える
    その内容を「 .」に変える
    その移動順を10に変える
    そのフォントを「MS UI Gothic,18」に変える
  初期化終了する
終わり

  数字ボタンがクリックされた時の手順
    結果は、ボタン配列から発生元を探す
    もし結果の個数が0なら返す
    もしモードラベルの内容が「」でなければ
      入力をクリアする
      モードラベルの内容を「」に変える
    もし終わり
    番号は、結果(1)
    もし入力ラベルの内容が「0」なら入力ラベルの内容は、「」
    入力ラベルの内容を入力ラベルの内容&(番号-1)に変える
  終わり

  小数点ボタンがクリックされた時の手順
    もし入力ラベルの内容から「.」を探したものが0なら
      入力ラベルの内容を入力ラベルの内容&「.」に変える
    もし終わり
  終わり

  CEボタンがクリックされた時の手順
    入力をクリアする
  終わり

  Cボタンがクリックされた時の手順
    入力をクリアする
    保留値は、0
    演算記号は、記号
    モードラベルの内容を演算記号に変える
  終わり
  入力をクリアする手順
    入力ラベルの内容は、「0」
  終わり

  足すボタンがクリックされた時の手順
    「+」へ演算子を変更する
  終わり
  引くボタンがクリックされた時の手順
    「-」へ演算子を変更する
  終わり
  掛けるボタンがクリックされた時の手順
    「×」へ演算子を変更する
  終わり
  割るボタンがクリックされた時の手順
    「÷」へ演算子を変更する
  終わり
  【記号】へ演算子を変更する手順
    演算記号は、記号
    モードラベルの内容を演算記号に変える
    保留値は、入力ラベルの内容
  終わり

  計算ボタンがクリックされた時の手順
    もし演算記号が「+」なら
      保留値は、保留値+入力ラベルの内容
    他でもし演算記号が「-」なら
      保留値は、保留値-入力ラベルの内容
    他でもし演算記号が「×」なら
      保留値は、保留値*入力ラベルの内容
    他でもし演算記号が「÷」なら
      保留値は、保留値/入力ラベルの内容
    もし終わり
    モードラベルの内容を「」に変える
    演算記号は、「」
    入力ラベルの内容は、保留値
  終わり
終わり
	

▲ページの先頭へ