逆三角関数についてのマニュアルの記述

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/07/22(Wed) 01:11:19 No.1930

昨日、「TTSneo質問掲示板」にあった質問について考えていたら
うっかりTTSneoではなくプロデルの方のマニュアルを参照して回答するという
頓珍漢なことをしてしまいました。申し訳ありません。。

しかし結局そこで、プロデルの
「アークサイン」「アークコサイン」「アークタンジェント」
についてのマニュアルの説明が奇妙であることに気づいたというわけです。

https://tts.utopiat.net/cgi/bbs4/wforum-tts.cgi?mode=allread&no=6498&page=0
> マニュアルではどうか?と思い、見てみたところ、何と
> 「【角度】度のアークタンジェント」
> 「【ラジアン値】のアークタンジェント」
> 「86度のアークタンジェントを報告する」
> のように、引数が角の大きさであるかのような記述になっていました。逆関数なので、「値」が角の大きさですよね。

なお、これらの逆三角関数のラジアン値を角度(度)として取り出したいという状況で、
「○○のラジアン」の逆の換算をするぴったりの「手順」がないようでした。

修正しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2020/08/08(Sat) 14:02:46 No.1943

機械的に定義していましたが、よく考えると逆関数ですので
マニュアルの記述が不適切でした。

1.7.1009でマニュアルと関数の挙動を修正しました。

Re: 修正しました

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2021/02/19(Fri) 06:30:52 No.2023

> 機械的に定義していましたが、よく考えると逆関数ですので
> マニュアルの記述が不適切でした。
>
> 1.7.1009でマニュアルと関数の挙動を修正しました。

遅ればせながら、ありがとうございました。

こちらの問題について、これ以上書いてしまうと蛇足になると思って返信を自粛しておりましたが、よく考えると、返信には必ず返信するように、との掲示板のルールに違反することになってしまっていたのではないかと気づきました。申し訳ありません。

 ※ ※ ※

そこで、といってはなんですが、以下、当時もやもや思った細かいことなどを記しておきます。

https://twitter.com/jpl_produire/status/1287240544100347904
> 三角形の逆関数(逆サインetc.)で角度を返すように対応,

逆三角関数を指して「三角形の逆関数」というのはちょっと不自然かと思います。ただ、機械翻訳などの直訳で「三角関数」が「三角法の関数」になることはあるかと思います。

また、「<アーク>タンジェント」などはラジアン、「<逆>タンジェント」などは角度を値とするという使い分けは直感的でない気がします。

広域種類「数学関数」にある他の手順の名前では、「【値】の自然対数乗」は「e^値」(自然対数の底eの<値>乗、<値>に対する指数関数の値)の意味にはどうしてもとれない、という点が気になります。

もちろん、以上のようなことをさほど自信を持って言えるほど数学に通じている私ではありません。ただ、まったく使われていない言い方をあえて使う時は、十分な補足説明があるとよいと思います。

▲ページの先頭へ

- WebForum -