Re: Windows10 2004での動作につ

投稿者:ゆうと 投稿日:2020/08/08(Sat) 14:05:55 No.1945

こんにちは、ゆうとです。
いつもお世話になっております。

PCの関係なのか手元のPCでは、バージョン2004の更新が保留のままなのですが
基本的には挙動に違いは無いはずです。

何か分かりましたら対応します。
情報ありがとうございます。

修正しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2020/08/08(Sat) 14:04:24 No.1944

こんにちは ゆうとです。
こちらこそ、いつもお世話になっております。

「バイナリデータ」の件、2度目の「開く」での処理が正しくなく
前回の読み込み内容を引きずっていました。

プロデル1.7.1009で修正しましたのでご確認ください。
ご指摘ありがとうございます。

修正しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2020/08/08(Sat) 14:02:46 No.1943

機械的に定義していましたが、よく考えると逆関数ですので
マニュアルの記述が不適切でした。

1.7.1009でマニュアルと関数の挙動を修正しました。

解消を確認しました

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/08/07(Fri) 05:27:43 No.1942

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー (「スミレ畑」(Sumire 1.7.1009)での実行結果)
あ=987
い=654
う=321←ここまで
ーーーーーーーーーーーーーーーー

微妙:文字列をとる実補語の省略

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/08/07(Fri) 02:04:59 No.1941

(対応する仕様を見つけられなかったので、不具合ではないかもしれません。)

本来必須の実補語を省略すると、「それ」の値が引き渡されますよね。

実験したところによると、実補語の要求する型が「文字列」で、「それ」の値の型が「配列」など(データ型?)であるとき、文字列化されて使われるようです。

 // 手順「報告する」の場合
 配列を作って報告する
 「エラー情報」という型情報を取得して手順一覧を取得して報告する

しかし、「それ」の値が「型情報」「参照リスト」(など?)のインスタンスであると、(文字列化の決まりがあるらしくても)同様の扱いにはならないようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (テストプログラム)
参照リストを作る。報告する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (「スミレ畑」での実行結果)
問題が発生しました。
『報告する』という部分で
助詞が一致する「報告する」手順が見つかりません。
手順に必要な助詞が書かれていないか、違うオブジェクトを指定しています。

手順の候補:
【内容:文字列】と報告@基本

[エラー番号118] [はじめ:1行目]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追加:{式}が{無}になる場合

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/08/06(Thu) 04:13:34 No.1940

手順宣言文での区切り(読点)の入れ方を意識して再度試したところ、
別の不可解な現象が見られました。

ーーーーーーーーーー
崖の上のポニョを報告する ーー可
{崖の上のポニョ}を報告する ーー 結果は「{無}」
{[崖の上のポニョ]}を報告する ーー可
ヒのフのミの次を報告する ーー可
{ヒのフのミの次}を報告する ーー 結果は「{無}」
{[ヒのフのミの次]}を報告する ーー可

崖の、上の、ポニョを求める手順
 「ブリュンヒルデ」を返す
終わり
ヒの、フの、ミの、次を求める手順
 4を返す
終わり
ーーーーーーーーーー

[追記] 訂正 手順定義文 → 手順宣言文

JSONの読み取り時のエラー

投稿者: 投稿日:2020/08/04(Tue) 20:55:36 No.1939

 お世話になっております。

 JSON形式で読み取ろうとすると、ときどきエラーが発生することがあります。
 再現する条件としては、JSONがタブ文字などで整形されており、なおかつ配列内にnullが入っていると起きるようです。
 下記が簡単なサンプルになります。

----- サンプルソース -----
内容は、「「{
  "test": [
    null
  ]
}」」
読み取り結果は、内容をJSON形式として読み取ったもの
読み取り結果を表示
--------------------

----- エラー内容 -----
JSON形式が正しくありません。,が不足しています。 36文字目付近

[エラー番号900] [はじめ:6行目]
--------------------

 ちなみに、JSONを下記のように変更するとうまくいくようです。

----- 正常に動作する例 -----
内容は、「「{"test": [null]}」」
読み取り結果は、内容をJSON形式として読み取ったもの
読み取り結果を表示
--------------------

 もし可能でしたら、修正いただけると幸いです。
 環境は、Windows10 64ビット、プロデル Ver.1.7.1008です。

 以上、よろしくお願いいたします。

例外監視文でエラー情報が得られない

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/08/03(Mon) 18:42:01 No.1938

https://docs.utopiat.net/rdr/reference/syntax/trycatch.html
https://docs.utopiat.net/rdr/reference/core/errorinfo.htm
などにある例では、

  エラーのメッセージ

といった式で例外の詳細が得られるような形になっていますが、実際にはうまくいかないようです。

(テストプログラム)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例外監視
  1÷0を報告
発生した場合
  「<発生した場合>節開始」と報告
  Kは、エラーから型情報を取得したもの
  「エラーはエラー情報のインスタンス? [Kがエラー情報]」を報告
  「<発生した場合>節終了」と報告
監視終わり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(「スミレ畑」での実行結果)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<発生した場合>節開始
エラーはエラー情報のインスタンス? ×
<発生した場合>節終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

{}内に[]、()が必要な場合がある

投稿者:碁盤鮫 投稿日:2020/08/03(Mon) 02:48:29 No.1936

https://docs.utopiat.net/rdr/reference/syntax/array.html#subete_suffix
ーーーーーーーーーー
ーーすべて後置子を使わない例
{120に1.08を掛けたもの,160に1.08を掛けたもの,220に1.08を掛けたもの}を出力する
ーーーーーーーーーー

を「スミレ畑」で実行したところ、以下のようになりました。

ーーーーーーーーーー
問題が発生しました。
『120に1.08を掛けたもの』という部分で
「120に1.08を掛けたもの」という変数が宣言されていないか、変数に値が代入されていません。
変数を使う前に値を代入する必要があります。

[エラー番号111] [はじめ:2行目]
ーーーーーーーーーー

ここで、配列の要素を表す式をそれぞれ
 [120に1.08を掛けたもの]

 (120に1.08を掛けたもの)
のように変えてみると、期待通りの結果が得られました。

以下は、試みに作ってみた実験プログラムです。

ーーーーーーーーーー
崖の上のポニョを報告する
{崖の上のポニョ}を報告する
2の自乗を報告する
{2の自乗}を報告する
2の自乗の値を報告する
{2の自乗の値}を報告する
自然対数の底の2乗の値を報告する
//{自然対数の底の2乗の値}を報告する ーー不可
1と1のワを報告する
//{1と1のワ}を報告する ーー不可
1と1をタしたものを報告する
//{1と1をタしたもの}を報告する ーー不可

崖の上のポニョを求める手順
 「ブリュンヒルデ」を返す
終わり
[x]の、自乗を求める手順
 x^2を返す
終わり
[x]の、自乗の、値を求める手順
 x^2を返す
終わり
自然対数の、底の、[x]乗の、値を求める手順
 自然対数乗(x)を返す
終わり
[a]と、[b]の、ワを求める手順
 a+bを返す
終わり
[a]と、[b]を、タす手順
 a+bを返す
終わり
ーーーーーーーーーー

[追記] 実行結果を修正しました。

Re: 修正ありがとうございます

投稿者:ステンス 投稿日:2020/08/03(Mon) 00:53:54 No.1935

こんばんは、

ver1.7.1008がリリースされていたのでzip版で動作確認したところ、正常に動作しました。
この度は修正ありがとうございました。

▲ページの先頭へ

- WebForum -