原因判明

投稿者:アーク <info.nds.laboratry あっとまーくgmail.com> 投稿日:2019/12/19(Thu) 11:26:12 No.1873

こんにちは。アークです。

エラーとなる原因が分かりました。

1.6.983までは『もし「[プログラムの位置]欧文辞書.csv」が存在するなら』でもOKでしたが、
1.6.984以降は『もし「[プログラムの位置]欧文辞書.csv」というファイルが存在するなら』というように、
厳密に書かなければならなくなったようです。
私的にはこれで解決です。

コンパイルで範囲型の繰り返しがエラーとな

投稿者:雪下 投稿日:2019/12/17(Tue) 01:12:54 No.1872

こんにちは.
Qiitaの記事でコメントを頂きました者ですが,エラー発生状況がある程度絞れましたのでご報告させていただきます.

コンソール済みコンソールアプリ/デスクトップアプリ で「それぞれ繰り返す」構文がエラーとなる

コード内容
ーーー
(1〜10)をiにそれぞれ繰り返す
「[i]番目」をコンソールに表示して改行
繰り返し終わり
ーーー

エラー
ーーー


Exception.ToString() が失敗したため、例外文字列を表示できません。

ーーー
※(エラーが表示されたあと数秒プロンプトに戻らずフリーズする)

デスクトップアプリでは,
ーーー
(1〜10)をiにそれぞれ繰り返す
「[i]番目」を表示する
繰り返し終わり
ーーー
でコンパイルし実行ファイルを起動すると数秒読み込み状態になった後,何も表示されず終了する.


非コンパイル済みのコンソールアプリ/デスクトップアプリではエラーは発生せず,
また範囲型で「それぞれ繰り返す」構文を使わず
・「10回,iにカウントしながら繰り返す」とした場合
・「{1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}をiにそれぞれ繰り返す」とした場合
もエラーは発生しません.

◆動作環境情報◆
プロデル 1.6.985
Windows 10(64)
メモリ:7.90 GB

よろしくお願いします.

「存在する」文がエラーに

投稿者:アーク <info.nds.laboratry あっとまーくgmail.com> 投稿日:2019/12/07(Sat) 11:27:13 No.1871

こんにちは。アークです。

1.6.983までは問題が無かった「存在する」文が1.6.984以降でエラーになります。

例:もし「[プログラムの位置]欧文辞書.csv」が存在するなら

確認しました

投稿者:アーク <info.nds.laboratry あっとまーくgmail.com> 投稿日:2019/12/07(Sat) 11:23:26 No.1870

こんにちは。アークです。

1.6.985で機能する事を確認しました。
迅速な対応ありがとうございます。

子項目を使えば似たような事が可能なので問題は無いのですが、
今回、初めて使ってみたところ使えない事に気が付いた次第です。

Re: 「自分を閉じる」と書いてください

投稿者: 投稿日:2019/12/07(Sat) 08:23:22 No.1869

 こんにちは、お世話になります。

 なるほど、そういうことだったんですね。
 サンプルプログラムで正しく動作しました。
 ありがとうございました。

 以上、今後ともよろしくお願いいたします。

修正確認しました

投稿者: 投稿日:2019/12/07(Sat) 08:20:23 No.1868

 こんにちは、お世話になります。

 1.6.985での修正を確認しました。
 ありがとうございました。

 以上、今後ともよろしくお願いいたします。

修正しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/12/07(Sat) 01:20:41 No.1867

こんにちは ゆうとです。
いつもお世話になっております。
確認できるテストプログラムありがとうございます。
状況確認できました。

プロジェクトモードでかつ、部品の種類を継承した場合に「作る」動詞が正しく解析できない不具合がありました。
1.6.985で修正しましたのでご確認ください。

ご指摘ありがとうございます。

対応しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/12/07(Sat) 01:16:54 No.1866

こんにちは ゆうとです。お世話になっております。

メニューにメニュー項目以外の部品を貼り付けることを想定していませんでしたので、
1.6.985で対応します。

ご指摘ありがとうございます。

「自分を閉じる」と書いてください

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/12/07(Sat) 01:14:21 No.1865

こんにちは ゆうとです。

「閉じる」と書くと「閉じる時の手順」そのものが実行されますので、
代わりに「自分を閉じる」と書いてください。

以前のバージョンと挙動が異なるかと思いますが、
同じ名前の手順がある場合、同じ有効範囲にある手順が優先されますので、
今のところ、不具合ではなく正しい動作です。

-----------
ボタン1がクリックされた時の手順
 画面切り替えフラグは、○
 サブ画面を表示する
 自分を閉じる
終わり
-----------

参考にしてください。

保留中です

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/12/01(Sun) 22:17:49 No.1864

固定長配列の並び替えについては、
配列に関する設計を根本的に見直す必要がでてきましたので
一時保留させてください。
対応しましたら、お知らせします。

ご指摘ありがとうございます。

▲ページの先頭へ

- WebForum -