自己解決しました

投稿者:schutzen 投稿日:2022/04/01(Fri) 21:06:21 No.2118

すみません、その後自己解決できました。
Produire\Plugins内のx86フォルダのSQLite.Interop.dllをフォルダごと、作成した実行ファイルと同じフォルダにコピーしたところ、正常に動作しました。お騒がせしました。

SQLiteプラグインの依存関係でエラー

投稿者:schutzen 投稿日:2022/04/01(Fri) 11:21:06 No.2117

お世話になります。
SQLiteプラグインを使用するスクリプトから作成した実行可能ファイルが起動に失敗したり、dllが見つからない旨のエラーが発生するようになりました。最近のWindows Update以降のように思われます。実行可能ファイルはWoW64オプション付きで作成しています。応急的にSQLite公式サイトより入手したSQLite.Interop.dllを同じフォルダに置いてみたりしていますが、異なるバージョンのようでうまく行きません。
動作環境とエラー内容は以下の通りです。ご対応いただければ幸いです。

◆動作環境情報◆
プロデル 1.8.1117
Windows 10(64)
メモリ:7.93 GB


---------------------------
問題が発生しました
---------------------------
DllNotFoundException DLL 'SQLite.Interop.dll' を読み込めません:指定されたモジュールが見つかりません。 (HRESULT からの例外:0x8007007E)
場所 System.Data.SQLite.UnsafeNativeMethods.sqlite3_config_none(SQLiteConfigOpsEnum op)
場所 System.Data.SQLite.SQLite3.StaticIsInitialized()
場所 System.Data.SQLite.SQLiteLog.PrivateInitialize(String className)
場所 System.Data.SQLite.SQLiteLog.Initialize(String className)
場所 System.Data.SQLite.SQLiteConnection..ctor(String connectionString, Boolean parseViaFramework)
場所 System.Data.SQLite.SQLiteConnection..ctor()
場所 Produire.Data.SQLite.SQLiteデータベース..ctor()

[エラー番号2] [はじめ:7行目]

修正しました1.7.1118

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/03/31(Thu) 21:39:30 No.2116

お世話になっております。

1.7でプロジェクトモードで実行するとエラーとなる現象確認できました。
最新版1.7.1118で修正済みですので最新版でお試しください。

ご指摘ありがとうございます。

プラグインを更新しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/03/31(Thu) 19:50:16 No.2115

確認しましたが、私の環境では問題なくページが表示されました。
おそらく一時的なバージョンの組み合わせの問題などかと思いますので
最新版へ更新するなどで改善すると思います。

Edgeバージョン 99.0.1150.55 (公式ビルド) (64 ビット)
Produire.WebView2 1.0.1
プロデル 1.7.1117
Windows 10(64)
メモリ:7.91 GB

一方で、WebView2の最新版が提供されていましたので、プラグインも差し替えました。
https://github.com/utopiat-ire/Produire.WebView2/releases/tag/1.0.3
プラグインの方も最新版でお試しください。

WebView2の対応状況について

投稿者:つかちゃん 投稿日:2022/03/31(Thu) 05:58:28 No.2114

WebView2プラグインで過去に質問掲示板にあった以下と同じ状況が起きています
https://rdr.utopiat.net/cgi/bbs/wforum-rdr.cgi?mode=read&no=2649&reno=no&oya=2649&page=20#2649

Edgeは3/31での最新版を使用しています。
サンプルプログラム、自作プログラム共にページが表示されません。(特段エラー等の表示なし)

よろしくお願いいたします。

○環境
Windows 11 Home (64ビット/21H2)
Edgeバージョン 99.0.1150.55 (公式ビルド) (64 ビット)
プロデルバージョン 1.7.1117
CPU Core i5 11400
メモリ 32.0GB

「プロジェクトモード」でエラー

投稿者:みけねこ 投稿日:2022/03/25(Fri) 03:53:05 No.2113

お世話になっております。

複数のプロデルファイルにまたがるプログラムを作成できる「プロジェクトモード」での不具合の報告になります。

同じプロジェクトの他のプロデルファイルの手順を呼び出した時に下記のエラーダイアログが表示されます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「プロデルデザイナで不可避な問題が発生しました」

プロデル 1.7.1114
指定されたメソッドはサポートされていません。
場所 Produire.24.0(Assembly 0)
場所 Produire.ScriptEngine.133(ProduireFile 0)
場所 System.Threading.ExecutionContext.RunInternal(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state, Boolean preserveSyncCtx)
場所 System.Threading.ExecutionContext.Run(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state, Boolean preserveSyncCtx)
場所 System.Threading.ExecutionContext.Run(ExecutionContext executionContext, ContextCallback callback, Object state)
場所 System.Threading.ThreadHelper.ThreadStart()
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

再現方法ですが、適当なプロジェクトを新規作成し、Main.rdr と Sub.rdr を以下の内容で作成し、実行いたしますと上述のエラーダイアログが表示されます。

■ Main.rdr
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メイン画面を表示する
サブルーチン実行
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
はじめの手順
  初期化する
  ーー貼り付けた部品に対する操作をここに書きます
終わり
  初期化する手順
    ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
      この実質大きさを{440,406}に変える
      この内容を「メイン画面」に変える
      初期化開始する
      初期化終了する
      この設計スケール比率を{144,144}に変える
  終わり
終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ Sub.rdr
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
サブルーチン実行の手順
  今を表示
終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆動作環境情報◆
プロデル 1.7.1114
Windows 10(64)
メモリ:127 GB

rdrsetup-1.8.1108.exe こちらでは問題なく動作致しました。

以上、ご確認の程よろしくお願いいたします。

Re: 修正しました(1.7.1107)

投稿者:アーク 投稿日:2022/02/25(Fri) 11:41:00 No.2112

いつもお世話になっております。アークです。

返信ありがとうございます。

元々文章力が無い上に当時は混乱していましたが、
今ならもう少しうまく状況をお伝え出来ます。

現在、レタッチソフトを作成中です。
大きな画像の場合にはキャンバスに収まるように縮小して表示するようにしています。
問題は画像を表示する時とその上に文字を表示する時の二つです。

V1.7.1102の場合
 キャンバスの倍率が1でない時は画像が表示されない
 キャンバス文字のマウスイベントが拾えない
V1.7.1107の場合
 キャンバス文字のマウスイベントが拾えない
V1.7.1108の場合
 どちらも問題有りません

バージョンにより挙動が異なりますがエラーは表示されません。

〉ただ、ご指摘のような状況は、再現できませんでしたので
〉最新版でも解消されない場合は、状況が再現できる簡単なプログラムをお願い致します。
当時は混乱していて作れませんでしたが下記でご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
  はじめの手順
    初期化する
  終わり
  
  初期化する手順
  ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
    この背景色を「標準」に変える
    この実質大きさを{665,478}に変える
    この初期位置を「手動」に変える
    この内容を「」に変える
    この自動調整を○に変える
    初期化開始する
    キャンバス1というキャンバスを作る
      その位置と大きさを{0,0,665,478}に変える
      そのスクロールバー表示を×に変える
      そのプレスアンドホールドを×に変える
      その移動順を5に変える
      そのドラッグドロップを○に変える
      そのフォーカス移動可能を×に変える
      その背景色を「透明」に変える
      そのドッキング方向を「全体」に変える
    初期化終了する
終わり

  開いた時の手順
    //2592×1936ピクセルの画像です
    画像(「.\011.JPG」)を作って、対象画像とする
    キャンバス1へ画像を描くして、背景とする
    背景の画像は、対象画像
    
    キャンバス1へ「文字を乗せる」という文字を描いて、対象文字列とする
        そのフォント名をメイリオに変える
        その文字サイズを48に変える
        その文字色を黄色に変える
        そのマウスのボタンが押された時の手順は、対象文字列のマウスのボタンが押された
        そのマウスが移動した時の手順は、対象文字列のマウスが移動した
        そのマウスのボタンが離された時の手順は、対象文字列のマウスのボタンが離された
      
    
    //表示倍率を算出
    横比率は、キャンバス1の幅/対象画像の幅
    縦比率は、キャンバス1の高さ/対象画像の高さ
    もし横比率>=縦比率なら
      適用比率は、縦比率
    そうでないなら
      適用比率は、横比率
    もし終わり
    
    //キャンバス1の倍率を1にした時はどのバージョンでもOK
    キャンバス1の倍率を適用比率に変える
    //キャンバス1の倍率を1に変える
    
    // このブロックが無いと1.7.1102では表示されない
    デザイナは、プロデルのバージョン
    もし(デザイナが「1.7.1102」)なら
      背景の位置と大きさを{0, 0, 対象画像の幅,対象画像の高さ}に変える
    もし終わり

    キャンバス1を更新する
    キャンバス1の倍率を報告する
  終わり
  
  /*キャンバス1がマウスのボタンが押された時の手順
    「キャンバス1がマウスのボタンが押された」を報告する
    マウスポインタフォローは、オン
  終わり
  
  キャンバス1のマウスカーソルが移動した時の手順
    もし(マウスポインタフォローが〇)なら
      「キャンバス1のマウスカーソルが移動した」を報告する
    もし終わり
  終わり

  キャンバス1がマウスのボタンが離された時の手順
    「キャンバス1がマウスのボタンが離された」を報告する
    マウスポインタフォローは、オフ
  終わり*/
  
  対象文字列のマウスのボタンが押された時の手順
    「対象文字列のマウスのボタンが押された」を報告する
    マウスポインタフォローは、オン
  終わり

  対象文字列のマウスが移動した時の手順
    もし(マウスポインタフォローが〇)なら
      この時の座標を報告する
    もし終わり
  終わり

  対象文字列のマウスのボタンが離された時の手順
    「対象文字列のマウスのボタンが離された」を報告する
    マウスポインタフォローは、オフ
  終わり

終わり
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
最新のV1.7.1108ではどちらの問題もクリアされていますが、
これが正規の状態と考えてよろしいでしょうか。

修正しました(1.7.1107)

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/02/24(Thu) 21:15:48 No.2111

こんにちは お世話になっております。

確認しました。
キャンバスの倍率を変えたときにキャンバス文字のマウス系のイベント手順が正しく起こらない状況は確認できました。
最新版で修正済みです。

ただ、ご指摘のような状況は、再現できませんでしたので
最新版でも解消されない場合は、状況が再現できる簡単なプログラムをお願い致します。

よろしくお願いします。

キャンバス文字に関して

投稿者:アーク 投稿日:2022/01/30(Sun) 10:46:51 No.2110

こんにちは。アークです。

いつもお世話になっています。

さて、キャンバスに文字を描いた場合にV1.7.1102では、
「カンバス文字のマウスのボタンが押された時の手順」を使ってイベントを検知できましたが、
V1.7.1103以降ではできなくなったようです。
「カンバス文字のマウスが移動した時の手順」や、
「カンバス文字のマウスのボタンが離された時の手順」も同様です。

例外としてキャンバスの倍率を1にした時は可能でした。
只、この場合でも「カンバス文字のマウスが移動した時の手順」は検知されず、
「カンバス文字のマウスのボタンが離された時の手順」に至っては、
マウスのボタンを押した瞬間にイベントが発生しているようです。

キャンバスの倍率に関係している様なのですが定かではありません。
上手く説明できませんがよろしくお願いいたします。

修正確認しました

投稿者: 投稿日:2022/01/22(Sat) 17:10:45 No.2109

お世話になっております。

1.7.1105での修正を確認しました。
ありがとうございました。

以上、今後ともよろしくお願いいたします。

▲ページの先頭へ

- WebForum -