モザイクフィルタが機能していないようです

投稿者:アーク 投稿日:2022/12/03(Sat) 11:07:42 No.2239

いつもお世話になっております。アークです。

V1.9シリーズはUIがどんどん使い易くなっています。
旧シリーズとの互換性も十分に取れているので、
旧シリーズからの移行はスムーズでした。

別件で挙げているRGBとHLSに関する問題も、
素直に「F」とする事で回避できるので問題無いです。
只、それとは別にモザイクフィルタが機能していないようです。
特にエラーになる訳でも無く反応していない感じです。
画像も表示されません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する

  はじめの手順
    初期化する
    キャンバス1へ画像を描いて写真とする
      その位置と大きさは、{20,20,200,300}
      その伸縮を○に変える
    モザイクフィルタを作ってFとする
      その強さを10に変える
    写真にFを追加する
  終わり

  初期化する手順
    この実質大きさを{450,450}に変える
    この内容を「モザイクフィルタ」に変える
    キャンバス1というキャンバスを作る
    その位置と大きさを{0,0,450,450}に変える
      そのドラッグドロップを○に変える
      そのドッキング方向を「全体」に変える
    この設計スケール比率を{144,144}に変える
  終わり

  キャンバス1がドラッグドロップされた時の手順
    イベントのファイル一覧をファイル名にそれぞれ繰り返す
      写真の画像をファイル名に変える
    繰り返し終わり
    キャンバス1を更新する
  終わり
終わり
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

確認、よろしくお願いいたします。

◆動作環境情報◆
プロデル 1.9.1162
Windows 10 Pro 64ビット
メモリ:7.87 GB

Re: 修正を確認いたしました。1.8.1157/1.9.1157

投稿者:smorkin 投稿日:2022/11/08(Tue) 16:19:58 No.2238

こんにちは、smorkin です。

ゆうと 様、早速ご対応いただき、ありがとうございます。
最新の安定版で正常に動作することを確認いたしました。

ありがとうございました。

修正しました。1.8.1157/1.9.1157

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/11/08(Tue) 00:02:59 No.2237

smorkinさん、お世話になっております。

詳細な情報ありがとうございます。
実行可能ファイル作成時のエラーメッセージについて原因が特定できました。
ストアアプリの機能に依存するプラグインで発生する現象でした。

最新版で修正反映しましたので、お試しください。
ご指摘ありがとうございます。

Re: 実行ファイル作成時のエラー

投稿者:smorkin 投稿日:2022/11/06(Sun) 13:09:14 No.2236

こんにちは、smorkin です。

追加報告です。
どうも、「音声合成」を使ったプログラムで、このエラーが出るようです。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございました

投稿者:ten 投稿日:2022/11/05(Sat) 15:17:18 No.2235

よく使うので、助かります。
感謝〜m(_ _)m

修正しました。1.9.1156/1.8.1156

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/11/05(Sat) 13:17:13 No.2234

tenさん
お世話になっております。

テキスト部品が作れない現象、確認でき修正しました。
ご指摘ありがとうございます。

実行ファイル作成時のエラー

投稿者:smorkin 投稿日:2022/11/03(Thu) 15:28:25 No.2233

こんにちは、smorkin と申します。

実行ファイル作成時に、次のようなエラーが発生します。

ファイルまたはアセンブリ 'Windows, Version=255.255.255.255, Culture=neutral,
PublicKeyToken=null, ContentType=WindowsRuntime'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。操作はサポートされません。 (HRESULT からの例外:0x80131515)

他のプログラムで試してみると、エラーメッセージが出ないケースでも、
不完全な実行ファイルが作成されました。

よろしくお願いいたします。

◆動作環境情報◆
プロデル 1.8.1154
Windows 10(64)
メモリ:15.7 GB

GUI部品「テキスト」のエラー@最新版

投稿者:ten 投稿日:2022/10/31(Mon) 12:16:19 No.2232

プロデルの最新バージョン1.8.1155で、GUI部品のテキストを使おうとすると、エラーが発生します。自動生成で部品の「テキスト」を配置しただけのもので動作を確認しました。

試しに動作していた1.8.1150版に戻してみたところ、問題なく動きました。

不具合かもしれない、ということでこちらにご報告に上がりました(違っていたらすみません)

---以下、エラーメッセージのコピーです---

『テキスト1というテキストを作る』という部分で
動詞『作る』に適した手順が見つかりません。
複文ではない呼出し文で補語は省略できません。

手順の候補:
[XML要素]の【名前:文字列】という〈【値:文字列】で〉〈【名前空間:文字列】において〉属性を 加える
[型情報]から〈【引数:配列】で〉インスタンスを 作る
[型情報]から配列を 作る
〈【0:文定義】という〉【1:文定義】を作る@共通命令
【0:文定義】として【1:文定義】を作る@共通命令
【0:文定義】型の配列を 作る@共通命令
配列を 作る@共通命令
[ドットネットアセンブリ]から【型名:文字列】を〈【引数一覧:配列】で〉インスタンスとして 作る
[XML要素]へ【名前:文字列】という〈【値:文字列】で〉〈【名前空間:文字列】において〉要素を 加える
[XML要素]へ【名前:文字列】という〈【値:文字列】で〉〈【名前空間:文字列】において〉属性を 加える
[XML文章]へ【名前:文字列】という〈【値:文字列】で〉要素を 作る
[XML文章]へ【名前:文字列】という〈【値:文字列】で〉プロセッサ処理を 作る
[XML文章]へ【内容:文字列】でコメントを 作る
[XML文章]へ【内容:文字列】でデータセクションを 作る
[XML文章]へ【内容:文字列】で空白を 作る
[XML文章]へ【内容:文字列】でテキストを 作る
[中間コード生成機]で【アセンブリ名:文字列】を作る
[中間コード]へ【名前:文字列】という作る
[中間コード]へ【名前:文字列】というクラスを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】というコンストラクタを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という〈【型一覧:文字列の配列】で〉〈【戻り型:文字列】型の〉メソッドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という〈【型一覧:Typeの配列】で〉〈【戻り型】型の〉メソッドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という〈【型一覧:文字列の配列】で〉〈【戻り型名:文字列】型の〉静的メソッドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型一覧:Typeの配列】で〈【戻り型名】型の〉静的メソッドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型名】であるフィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【ネット型】であるフィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【クラス:仮想機械クラス】であるフィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型名】である配列として フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【ネット型】である配列として フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【クラス:仮想機械クラス】である配列として フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型名】である静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【ネット型】である静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【クラス:仮想機械クラス】である静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型名】である配列として 静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【ネット型】である配列として 静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【クラス:仮想機械クラス】である配列として 静的フィールドを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【型名】であるプロパティを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【ネット型】であるプロパティを 作る
[仮想機械クラス]へ【名前:文字列】という【クラス:仮想機械クラス】であるプロパティを 作る
[仮想機械メソッド]へ【ネット型】である変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【クラス:仮想機械クラス】である変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【型名】である変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【ネット型】である【変数名:文字列】という変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【クラス:仮想機械クラス】である【変数名:文字列】という変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【型】である【変数名:文字列】という変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【ネット型】である配列として 変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【クラス:仮想機械クラス】である配列として 変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【型名】である配列として 変数を 作る
[仮想機械メソッド]へ【ネット型】である【変数名:文字列】を配列として 作る
[仮想機械メソッド]へ【クラス:仮想機械クラス】である【変数名:文字列】を配列として 作る
[仮想機械メソッド]へ【型名】である【変数名:文字列】を配列として 作る
[仮想機械メソッド]でメソッド呼び出しを 作る
[キャンバス]へ〈【名前】という〉【種類】を作る
[キャンバス]へ子キャンバスを 作る
[子キャンバス]へ子キャンバスを 作る
[ウィンドウ]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[ウィンドウ]へ【名前】として【部品名】を作る
[カスタムウィンドウ部品]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[メニュー項目]へ〈【名前】という〉〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[メニュー項目]へ【名前】として〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[タブフレーム]へ【名前】という【型】を【アイコン:プロデルアイコン】で作る
[タブフレーム]へ【名前】という【型】を【画像:画像】で作る
[タブフレーム]へ【名前】という【型】を作る
[タブフレーム]へ【内容:文字列】を【アイコン:プロデルアイコン】で加える
[タブフレーム]へ【内容:文字列】を【画像:画像】で加える
[タブフレーム]へ【内容:文字列】を加える
[タブページ]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[パネルベース]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[フレーム]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[ツールバー]へ〈【名前】という〉〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[ツールバー]へ【名前】として〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[ツールパネル]へ〈【名前】という〉【部品名】を作る
[ステータスバー]へ〈【名前】という〉〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[ステータスバー]へ【名前】として〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[メニューボタン部品]へ〈【名前】という〉〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る
[メニュー付きボタン部品]へ〈【名前】という〉〈【部品名】を〉〈【アイコン:画像】で〉作る

[エラー番号129] [メイン画面.初期化する:14行目]
プロデル 1.8.1155 (64)

RGBとHSLフィルタ関して

投稿者:アーク 投稿日:2022/10/27(Thu) 11:36:37 No.2231

いつもお世話になっております。アークです。

RGBとHSLフィルタ関してですが、
サンプルに有るように「HLSフィルタを作ってFとする」と書くと問題無いのですが、
「HLSフィルタを作ってHLSとする」と書くとエラーになるようです。
RGBフィルタに関しても同様です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する

  はじめの手順
    初期化する
    キャンバス1へ画像を描いて写真とする
      その位置と大きさは、{20,20,200,300}
      その伸縮を○に変える
    HLSフィルタを作ってHLSとする
      その色相を20に変える
      その彩度を0.2に変える
      その輝度を0.2に変える
    写真にFを追加する
  終わり

  初期化する手順
    この実質大きさを{300,300}に変える
    この内容を「HLSフィルタ」に変える
    キャンバス1というキャンバスを作る
      その位置と大きさを{0,0,300,300}に変える
      そのドラッグドロップを○に変える
      そのドッキング方向を「全体」に変える
    この設計スケール比率を{96,96}に変える
  終わり

  キャンバス1がドラッグドロップされた時の手順
    イベントのファイル一覧をファイル名にそれぞれ繰り返す
      写真の画像をファイル名に変える
    繰り返し終わり
    キャンバス1を更新する
  終わり
終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

仕様なのかもしれませんが「181149」では問題無く通りますので、
一応、ご報告しておきます。

◆動作環境情報◆
プロデル 1.9.1162
Windows 10 Pro 64ビット
メモリ:7.87 GB

お返事ありがとうございます。

投稿者:ゆうと 投稿日:2022/09/19(Mon) 21:10:56 No.2230

こんにちは お返事ありがとうございます。

エラーの件、修正つもりの箇所が、正しく差し替わっていなかったようです。
ご指摘ありがとうございます。
また何かありましたらお願い致します。

▲ページの先頭へ

- WebForum -