キャンバスに色を塗りたい

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/10(Sun) 12:53:31 No.2094

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

お世話になっています。

キャンバス部品で座標を指定して色を塗りたいのですが、
色々遣っても上手く行きません。
遣りたい事はお絵かきソフトに有るバケツの機能です。
背景色の設定では有りません。
宜しくお願いします。

解決では無く現象を理解しました

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/12(Tue) 20:44:44 No.2095

ゆうとさん、こんばんは。アークです。

お世話になっています。

エラーの有無にかかわらずキャンバスに色を塗れなかったのですが、
漸く原因が分かりました。
塗れないのではなく塗っても見えないだけでした。

何もないキャンバスには色が塗れました。
本当は画像を表示した上で色を付けたかったのですが、
キャンバスに直で無いと色を塗れないのですね。
その上に画像が乗り、更にその上に図形が乗るようなイメージなのですね。

キャンバスがレイヤーの様な構造になっている事は分かりましたが、
画像への色付けが遣りたいので何か別な方法を探さなければならなくなりました。

何方かご存知でしたらご教示頂けるとありがたいです。

試行錯誤中…

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/17(Sun) 19:04:56 No.2097

キャンバス部品は手強いですね。
読み込んだ画像図形に直接描画できないようなのでキャンバスを重ねて描いてみました。
その後で合成してから読み直せばできるかと思ったのですが、
画像効果の合成がエラーになってしまいます。
書き方を色々と変えて試行錯誤していますが成功しません。
例文以外の画像合成のエラーにならない書き方をご存知の方はご教示頂けますでしょうか。

Re: 試行錯誤中…

投稿者:通りすがり 投稿日:2018/06/21(Thu) 01:47:17 No.2113

今時点のソースを提示しないと、なかなか伝わらないのではないでしょうか。
(今の手元のソースそのままとかではなく、該当する部分の動作が確認できるもの。重要なのは、「動作して確認できること」です。)
同じ結果でも、プログラムは無限通り書くことができます。そのため、説明から、質問者のソースを想像することは非常にむずかしく、それを想像した上での先にある回答は、さらにもっと難しいということになります。

手元で試せれば、デバッグ機能で変数の状態を確認したり、別のツールで状態を確認したり等、質問者が知らない(またはできない)、いろいろなアプローチが取れる可能性も増えます。

ありがとうございます

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/21(Thu) 18:57:56 No.2119

通りすがりさん、こんばんは。

はじめましてアークです。
コメントありがとうございます。

〉今時点のソースを提示しないと、なかなか伝わらないのではないでしょうか。
確かにそうですね。
それが一番伝わる方法でした。
これからもよろしくお願いします。

補足です

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/20(Wed) 15:51:37 No.2109

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

お世話になっています。

現在、添付写真の様な簡単な画像編集ソフトを制作中です。
キャンバス部品に表示した画像への着色や図形描画に関する質問は、
このソフトへ実装する為の物です。
別に立てた質問の画像の反転も同じくこのソフトの為です。

対応に時間が掛かる内容の場合等は、
「暫く対応予定が無い」という回答でも仕方が無いと思っています。

宜しくお願いします。

キャンバスでは任意点での塗りつぶしができません

投稿者:ゆうと 投稿日:2018/06/21(Thu) 16:35:32 No.2118

こんにちは ゆうとです。

> キャンバス部品で座標を指定して色を塗りたいのですが、
> 色々遣っても上手く行きません。

キャンバスでは、座標を指定した塗りつぶしが仕様上できません。
背景色でのみ塗りつぶすことができます。

座標を指定して塗りつぶしをしたい場合には、ピクチャー部品を使用してください。

理由は、座標を指定した塗りつぶしがラスタ画像でのみ対応しているためです。
ピクチャー部品では、図形をラスタ画像として描画しているのに対して
キャンバス部品は、図形をベクタ画像として描画しているためです。

もしドローアプリを作るのであれば、プロデルのサンプルの「ペイント.rdr」を元にする方が良いかと思います。
そちらはピクチャー部品を使っています。こちらを改良する方が早いと思います。

ありがとうございます

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/21(Thu) 19:05:51 No.2120

ゆうとさん、こんばんは。アークです。

コメントありがとうございます。

〉キャンバスでは、座標を指定した塗りつぶしが仕様上できません。
やはりそうでしたか…。

〉座標を指定して塗りつぶしをしたい場合には、ピクチャー部品を使用してください。
それに関しては全く気が付きませんでした。
実はキャンバス部品を使い始めたのは最近の事で、
ピクチャー部品との違いについては良く分かっていませんでした。

何となく表示するだけならピクチャー部品を使い、
編集をする場合はキャンバス部品を使うものと思っていました。

根本的な処から見直す必要が有りそうです。
ありがとうございました。

▲ページの先頭へ

- WebForum -