仮想項目の使い方

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/05/06(Sun) 10:30:27 No.2074

ゆうとさん、おはようございます。アークです。

いつもお世話になります。

リストビュー部品を使ってフォルダ内のファイルを表示しています。
その際、フォルダ内のファイル数が多い場合にはフリーズに近い状態になります。
調べてみると仮想項目を使うと良いようでしたが、
具体的な使い方が分からなかったのでどちらかに例文が有りましたらご紹介頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

補足です

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/20(Wed) 15:32:40 No.2108

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

いつもお世話になります。

質問内容を具体的にという事でしたので補足します。
実は添付写真の様なDOSライクなファイラーを作りました。
現在でも通常の使用には支障は無いのですが、
ファイル数が極端に多いとフリーズしたかのような状態になってしまいます。
そこで使えるものなら仮想項目を使ってみたいと思った次第です。

宜しくお願い致します。

サンプルをアップしました。

投稿者:ゆうと 投稿日:2018/06/22(Fri) 13:45:44 No.2122

こんにちは ゆうとです。

仮想項目のサンプルをプログラム掲示板に投稿しましたので参考にしてください。
https://rdr.utopiat.net/cgi/progbbs/forump.php?mode=viewcode&id=64&rtn=63

> 実は添付写真の様なDOSライクなファイラーを作りました。
スクリーンショット拝見しました。
こちらは公開されているソフトなのでしょうか。
もし実行可能ファイルの配布先など、あればURLなど教えてください。

それでは。

ありがとうございます

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/22(Fri) 16:43:51 No.2124

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

最新版で仮想項目が使える事を確認しました。
ありがとうございます。

なお、先程yutopia2001@hotmail.com宛にAntiqueの配布URLを送信しました。

更に補足です

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/06/22(Fri) 11:07:44 No.2121

補足の補足になってしまいましたが、
下記に問題部分のソースを載せます。

-----------------------------------------------------------
  対象フォルダというフォルダ情報(「[カレントA]」)を作る
  フィルタは、「*.*」
  ファイル一覧は、対象フォルダから「[フィルタ]」を列挙する
  ファイル数は、ファイル一覧の個数
  ファイル一覧を項目にそれぞれ繰り返す
    詳細というファイル情報(「[項目]」)を作る
    配列は、{詳細の名前,詳細のサイズ,詳細の更新日}
    配列をリストビュー1に追加する
  繰り返し終わり
-----------------------------------------------------------

宜しくお願い致します。

▲ページの先頭へ

- WebForum -