WAV保存は可能でしょうか

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/03(Sat) 11:59:11 No.2010

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

連続投稿で申し訳ありません。

旧版のAquesTalkへの対応方法をご教示して頂いたばかりですが、
その「56-Re AquesTalkを使って音声を読み上げる」の音声出力を、
WAVファイルに残す事は可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

自己解決しました

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/03(Sat) 18:52:20 No.2011

「56-Re AquesTalkを使って音声を読み上げる」の音声出力に関しては、
特別な状況と思っていましたが普通にMCIで録音できたのですね。
お騒がせしました。

音声バイナリを保存できます

投稿者:ゆうと 投稿日:2018/03/16(Fri) 19:19:58 No.2030

こんばんは、ゆうとです。

AquesTalk_Synthe関数で返ってきたバイナリは、そのまま.wavファイルとして保存できるようです。
お試しください。

-----------------
AquesTalk_Syntheは、ネイティブ関数(ファイル名「AquesTalk.dll」、関数名「AquesTalk_Synthe」、戻り値型ネイティブ配列、引数型一覧{文字列, 整数, 整数})を作る
AquesTalk_FreeWaveは、ネイティブ関数(ファイル名「AquesTalk.dll」、関数名「AquesTalk_FreeWave」、戻り値型無、引数型一覧{整数})を作る

Size=ネイティブ参照(型整数)を作る
AquesTalk_Syntheを{「こんにちは、ようこそプロデルへ」, 100, Size}で呼び出して音声データとする
音声バイナリは、音声データからSizeの値だけバイナリとして取得したもの
音声バイナリを「[デスクトップ]\output.wav」へ保存する
-----------------

Re: 音声バイナリを保存できます

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/16(Fri) 23:05:31 No.2032

ゆうとさん、こんばんは。アークです。

別途、MCIで録音しなくても良いのですね。
早速、今のコードを書き換えてみます。

ネイティブ関数はとても魅力的なので自在に使えるようになりたいです。
サンプルありがとうございます。

▲ページの先頭へ

- WebForum -