旧版のAquesTalkへの対応

投稿者:アーク 投稿日:2018/02/10(Sat) 16:06:52 No.1988

ゆうとさん、こんにちは。

お世話なります。アークです。

早速ですがプロデルはAquesTalk2に対応していますが、
AquesTalkは版を重ねる度に規制が強化されて来ました。
最新版ではライセンスを購入しないと東北弁の様な発声になります。
そこで規制が緩い旧版のAquesTalk対応を検討して頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Re: 旧版のAquesTalkへの対応

投稿者:アーク 投稿日:2018/02/19(Mon) 10:44:26 No.1990

ゆうとさん、こんにちは。

お世話なります。アークです。

プロデルで開発する際の疑問などはここで解決するしか方法が有りません。
良くも悪くもこの公式に集約されていると言っても過言ではありません。
そこでお願いなのですが以下のような場合でも何等かの回答を頂けないでしょうか。

 技術的にそれは不可能
 不可能ではないが対応が困難
 可能だが対応するつもりはない
 今は時間的に無理
 対応予定だが優先順位が低い

どの様な回答であっても作者の意向は尊重します。
宜しくお願い致します。

SAPI5.1 音声合成・認識プラグイン

投稿者:ゆうと 投稿日:2018/02/23(Fri) 01:02:08 No.1992

アークさん、こんにちは ゆうとです。

掲示板等のご返答や修正対応は、時間が出来たときに、返事が可能なものからしておりますので、
長期間お待ちいただくこともあります。ご了承ください。

AquesTalkのサイトを見てみましたが、現在は試用版となっており、
そのためにプロデルプラグインで対応する利点が少ないと思われます。
現状のプラグインも含めて公開を終了したいと思います。
(ネイティブ関数を使うことで呼び出すことも可能かと思います)

音声合成については、SAPI5.1 音声合成・認識プラグインをご利用ください。
Windows 10では音声合成が標準でインストールされていますので、AquesTalkは必要ありません。

それでは

了解しました

投稿者:アーク 投稿日:2018/02/23(Fri) 07:56:22 No.1993

ゆうとさん、おはようございます。

回答ありがとうございます。

〉現状のプラグインも含めて公開を終了したいと思います。
そうですか…。残念ですが仕方が有りません。
この件、了解いたしました。

〉ネイティブ関数を使うことで呼び出すことも可能かと思います
初心者な者で未だそこまで到達していませんが勉強してみます。
今度はネイティブ関数で質問するかも知れませんが、
その時は宜しくお願い致します。

サンプルを公開しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2018/03/01(Thu) 22:51:56 No.2003

こんにちは ゆうとです。

音声合成は、SAPI5.1 音声合成・認識プラグインでも理由可能です。
SAPI5.1ではダメな理由があれば、ぜひお聞かせください。

また、AquesTalkについては、ネイティブ関数を使って、比較的簡単に使うことが出来ます。
サンプルをアップロードしましたので、こちらをご活用ください。
https://rdr.utopiat.net/cgi/progbbs/forump.php?mode=viewcode&id=54&rtn=54

なお、アクエスト様のサイトにて、ライセンスを改めて確認してみると、
個人利用では試用版を無償で利用できるとのことです。
ただ現時点ではプラグインとしての提供は無償ライセンスには含まれないことが明記されております。そのため、やはりプラグインとしての提供は難しいようです。
https://www.a-quest.com/licence_free.html

それでは。

試用してみましたが…

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/02(Fri) 10:17:01 No.2004

ゆうとさん、おはようございます。

サンプルを作って頂きありがとうございます。
早速試用してみましたが下記の様なエラーになってしまいました。

エラー:文『[無]を報告』に適した手順が見つかりません。
助詞が正しく書かれているか、型が異なるオブジェクトを指定していないか確認してください。

作成して頂いたサンプルと同じフォルダにAquesTalkDa.dllを置き、
念の為にプロデルのプラグインフォルダにもコピーしてから使用しました。
他にも準備が必要なのでしょうか。

エラーメッセージから1行目の作成は問題無いようです。
2行目の使用時に叱られてしまいます。

AquesTalkはV1001の物をしようしました。

追伸です

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/02(Fri) 10:33:41 No.2006

ゆうとさん、追伸です。

ゆうとさんからの質問にお答えしていませんでした。

〉SAPI5.1ではダメな理由があれば、ぜひお聞かせください。
勿論、SAPIも使ってみました。
以前使った時よりも格段に進歩していて、
特にHarukaさんは聞き取りやすく人の声に近いと感じました。

AquesTalkに拘る理由は発音補助記号を付加する事で、
より自然な感じに発声させる事ができるからです。
その部分をプロデルでプログラムしようと考えています。

他のバージョンで一部動きました

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/02(Fri) 17:27:01 No.2007

ゆうとさん、こんばんは。アークです。

プログラム掲示板へのサンプルのアップ確認しました。

その後、AquesTalkのバージョンを変えて試してみました。
先程のV1001ではエラーになりましたが、
2006年版、2007年版、2009年版にて動作を確認しました。

只、動いたのは「54-AquesTalkを使って音声を読み上げる」と、
「55-AquesTalkを使ってテキストを読み上げる(非同期版)」で、
「56-Re AquesTalkを使って音声を読み上げる」はエラーになりました。
エラーメッセージの内容は下記の様なものです。

「整数」種類に定義されていない「バイナリとして取得」手順を呼び出そうとしました。

[エラー番号900] [はじめ:6行目]

何か準備が必要でしょうか。

最新版で完動しました

投稿者:アーク 投稿日:2018/03/03(Sat) 11:48:01 No.2009

ゆうとさん、こんにちは。アークです。

プロデルを最新版に更新して全てのサンプルが動作する事を確認しました。
これでAquesTalk関連のプログラムを作成する事が可能になりました。
ありがとうございました。

このネイティブ関数はとても強力で有用ですね。
APIを操作するような感じでしょうか。
使いこなせるとプログラムの幅が一気に広がりそうです。

dll内の関数名や型名を表示するツールが有ると便利そうですね。

▲ページの先頭へ

- WebForum -