Re^2: 大きなファイルのハッシュ値計算について

投稿者: 投稿日:2021/02/17(Wed) 06:16:35 No.2629

 お世話になっております。

 対応ありがとうございます。
 とりあえず、今のところ大丈夫そうです。
 また、プログレスバーは表示できないとのことで、こちらも了解しました。
 スレッドを使うようにいたします。

 以上、今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 大きなファイルのハッシュ値計算について

投稿者:ゆうと 投稿日:2021/02/17(Wed) 01:04:44 No.2628

こんにちは ゆうとです。

>  1.環境によってはメモリ不足のエラーが表示されてしまう。

ハッシュ値計算で1GBのファイルを指定することを想定していませんでした。
1.7.1048では、ハッシュ値を「ファイルから計算する」手順で計算する場合に
メモリオーバーとならないように修正しました。

>  2.計算に時間がかかる都合上、計算中プログラムがフリーズしたような感じになってしまう。

結果が返るのに時間が掛かる場合には、スレッドを利用すると、画面のフリーズを防止できます。
プログレスバーは表示されませんが代わりにカーソルを変える、アニメーションを付けるなどの
対処はできるかと思います。

-----------------
メイン画面を表示する
待機する
メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
はじめの手順
  初期化する
  ーー貼り付けた部品に対する操作をここに書きます
終わり
  初期化する手順
    ーー自動生成された手順です。
    ーーここにプログラムを書き加えても消える場合があります。
      この実質大きさを{428,247}に変える
      この内容を「メイン画面」に変える
      初期化開始する
      ボタン1というボタンを作る
        その位置と大きさを{157,143,112,34}に変える
        その内容を「ボタン1」に変える
        その移動順を1に変える
      テキスト1というテキストを作る
        その位置と大きさを{46,79,342,25}に変える
      初期化終了する
      この設計スケール比率を{144,144}に変える
  終わり
  ボタン1がクリックされた時の手順
スレッドAというスレッドを作る
スレッドAで『
  テキスト1の内容は、「(計算中)」
  「大きいファイル」というファイルからSHA256ハッシュ値を計算して結果とする
  テキスト1の内容は、結果
』を実行する
  終わり
終わり
-----------------

参考にしてください。

rdrc.exeで対応しました

投稿者:ゆうと 投稿日:2021/02/17(Wed) 00:58:29 No.2627

陸さん
こんにちは ゆうとです。
お世話になっております。

ランタイム版の実行可能ファイルの作成をコマンドラインから呼び出せるようにしました。
コマンドプロンプトまたはPowerShellでプロデルのインストールフォルダへ移動して
(通常は C:\Users\名前\AppData\Local\Programs\Produire\ となっています)

./rdrc.exe /r [プロデルファイル名]

とすることで作成可能です。

./rdrc.exe /?

でヘルプも表示されます。

なお、コンパイル版でもランタイム版と同様に動作することを目標に進めていますので
気が付いたことがあればフィードバック頂けると助かります。

よろしくお願いします。

大きなファイルのハッシュ値計算について

投稿者: 投稿日:2021/01/30(Sat) 10:47:11 No.2626

 お世話になります。

 現在、ファイルのハッシュ値を計算して、同一ファイルを探すツールを作っています。
 この際、1GB前後の大きなファイルのハッシュ値を計算することがあるのですが、下記2点で困っています。

 1.環境によってはメモリ不足のエラーが表示されてしまう。
 2.計算に時間がかかる都合上、計算中プログラムがフリーズしたような感じになってしまう。

 後者に関してはスレッドを使えばなんとかなるのかもしれませんが、前者に関してはよい対処法が思いつきません。
 何かよい方法はないでしょうか。
 欲を言えば、非同期で計算して、計算状況をプログレスバーか何かで表示できるようになるといいのですが。

 以上、よろしくお願いいたします。

Re: 通知アイコンのコンテキストメニュー

投稿者:smorkin 投稿日:2021/01/21(Thu) 11:01:36 No.2625

こんにちは、smorkin です。

質問の件は、ホットキーの手順で動作することがわかりました。
以前に試した時はダメだったような記憶があり、質問したのですが、
お騒がせして申し訳ありませんでした。

◆動作環境情報◆
プロデル 1.8.1037
Windows 10(64)
メモリ:5.93 GB

sqliteでjsonデータ取得

投稿者:田中充 投稿日:2021/01/19(Tue) 14:38:22 No.2624

sqliteでjsonデータを選択する方法を知っている方がおられましたら、手順を教えていただけませんでしょうか?
select 文中で、json_extract 関数呼び出しでエラーとなってしまいます。

Re^2: ツリー項目の「挟む」手順について

投稿者:はまちゃん 投稿日:2021/01/17(Sun) 21:24:38 No.2623

お返事ありがとうございます。
ご確認いただいてありがとうございましたm(__)m

動作することが確認できました。
おかげさまで、作業を進めることができそうです。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

Re: ツリー項目の「挟む」手順について

投稿者:ゆうと 投稿日:2021/01/17(Sun) 16:42:31 No.2622

はまちゃんさま
こんにちは、ゆうとです。

確認しました所、プロデルの「挟む」手順の挙動が正しくありませんでした。
最新版1.7.1044で修正しましたので、最新版でお試しください。

なお、
ツリー1:「分類3」を、ツリー1の「分類1」の「分類4」へ、挟む
の部分は
「分類3」を、ツリー1の「分類1」の「分類4」へ、挟む
としてください。

マニュアルの方も改訂致しました。
お試しください。

通知アイコンのコンテキストメニュー

投稿者:smorkin 投稿日:2021/01/17(Sun) 12:20:31 No.2621

こんにちは、smorkin と申します。
お世話になります。

「通知アイコン」のコンテキストメニューを、マウス右クリックだけでなく、
ホットキーでも開くようにすることは可能でしょうか。
もし可能でしたら、手順や設定についてアドバイスをいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

ツリー項目の「挟む」手順について

投稿者:はまちゃん 投稿日:2021/01/11(Mon) 21:26:04 No.2620

お世話になっています、はまちゃんです。
印刷関連に引き続いて、質問ばかりなのですがよろしくお願いいたしますm(__)m

ツリー項目の「挟む」手順について質問があります。
以下のようなプログラムで、ボタン1をクリックしたときに「分類2」と「分類4」の間に「分類3」を挟みたいのです。
「挟む」手順について、マニュアルを参考にさまざまな書き方を試してみたのですがほとんどエラーが返ってきてしまい…
唯一動いたのが『ツリー1:「分類3」を、ツリー1の「分類1」の「分類4」へ、挟む』という書き方なのですが、この書き方だと「分類3」は「分類1」の中に追加されずに、外に追加されてしまいます。
正しい「挟む」手順の書き方を教えてくださるようお願いしますm(__)m

ーーーーーーーーーーーー
ーー以下、プログラムーー
ーーーーーーーーーーーー
メイン画面を表示する
待機する
メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
はじめの手順
  初期化する
  ツリー1に「分類1」を追加する
  ツリー1の「分類1」に「分類2」を追加する
  ツリー1の「分類1」に「分類4」を追加する
終わり
  初期化する手順
      この内容を「メイン画面」に変える
      初期化開始する
      ボタン1というボタンを作る
        その位置と大きさを{100,0,100,100}に変える
        その内容を「ツリー項目の追加」に変える
      ツリー1というツリーを作る
        その位置と大きさを{0,0,100,100}に変える
      初期化終了する
  終わり
  ボタン1がクリックされた時の手順
    ツリー1:「分類3」を、ツリー1の「分類1」の「分類4」へ、挟む
  終わり
終わり
ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー

作りたいプログラムは、「登録しているデータについて分類する」というものです。
大きく10分類、それをそれぞれ10分類に分けて、さらにそれをそれぞれ10分類に分けて、およそ1000の分類に分ける…ということを行いたいのですが、その分類を表すためにツリー項目の枝分かれがちょうど見やすく、操作しやすいと思うのです。
分類は追加したり削除したりする必要があり、削除するのは簡単にプログラムできたのですが、追加する方がなかなか…。
どうかお知恵をお授けくださいm(__)m

▲ページの先頭へ

- WebForum -