難しい事はしていません

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/04/25(Wed) 22:43:41 No.2066

陸さん、こんばんは。アークです。

〉その「run.exe」はどのような形で作ったんでしょうか。
難しい事はしていません。(できません。)

私は単純な機能の実行ファイルが必要になった時は、
VBScriptやバッチファイルで書いてから実行ファイルに変換しています。
今回の場合はVBScriptならRunメソッドかExecメソッドを使う事になりますが、
セキュリティ ソフトにマルウェア扱いされる事が多くなったので、
最近はバッチで書く事が多くなりました。

バッチの場合は下記のような感じです。
@echo off
%1
set RET=%ERRORLEVEL%
echo %RET% | clip

これをEXEファイルに変換してくれるフリーソフトが幾つか公開されています。
揃えて作るのが面倒でしたらメアドを教えて頂ければrun.exeの現物を送ります。

Re: 見付けられませんでした

投稿者: 投稿日:2018/04/25(Wed) 18:35:51 No.2065

 こんにちは。

 なるほど、そういう手がありましたね。
 で、その「run.exe」はどのような形で作ったんでしょうか。
 ちょっと自分でも作ってみようかと思ったんですが、良い方法が思いつかずにいます。
 Cはちょっとならわかるんですが、高度なことをやろうとすると、苦手ですね。
 良ければ教えてください。

 それでは。

Re^2: 変数を重ねて呼び出す方法

投稿者:よっしー 投稿日:2018/04/25(Wed) 10:46:18 No.2064

アーク様 おはようございます。
早速のご返答ありがとうございます。

AccessとExcelVBAを使用した旧システムからの新規構築中で
表部品とデータベースを使用した大掛かりなシステムで、
データベースから取得した内容をデータ表として表部品に追加し、
その表部品上で処理を分岐させて内容を変更してエクセルへ出力などしていますので、ややこしくなっています。

配列に代入する事は盲点でした。
ありがとうございます。

配列1は、{}
味選択1は、「ぶどう」
味選択2は、「みかん」
味選択3は、「りんご」
味選択4は、「メロン」
配列1に味選択1を追加
配列1に味選択2を追加
配列1に味選択3を追加
配列1に味選択4を追加
4回、値を1から増やしながら繰り返す
  [配列1の[値]番目の内容]を表示
繰り返し終わり


また、手順の件については以下で解決しそうです。
ありがとうございます。

ボタン1がクリックされた時の手順
  テストする
終わり

テストする手順
  「テスト」を表示
終わり

プロデルの書きやすさや対応範囲の広さに魅力を感じており、
多言語での構築は考えておりません。

特に縛りはありませんがどう再現するか、どう処理するかの際に
まだ完全にプロデルを理解しておりません。
答えが出ない時にまた質問させて頂きますので
その際はよろしくお願いします。

Re: 変数を重ねて呼び出す方法

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/04/25(Wed) 08:47:10 No.2063

よっしーさん、おはようございます。アークです。

〉変数を複数重ねて呼び出す事…
この様な時に普通は配列を使いますがそれでは駄目なのでしょうか。

〉その後に1行で実行させる方法…
これも普通は手順を使いますがそれでは駄目なのでしょうか。

配列や手順を使えない状況が有るのでしょうか。

変数を重ねて呼び出す方法

投稿者:よっしー 投稿日:2018/04/24(Tue) 17:06:14 No.2062

はじめまして。

業務用にプログラムを作成中で
日々コードが短くなるようにリファレンスを見ながら考えて組んでいますが、

先に宣言した変数を繰り返しながら取得する良い方法はないでしょうか
一回ずつ指定すれば取得できると思いますが、1行にまとめたいと考えています。

味選択1は、「ぶどう」
味選択2は、「みかん」
味選択3は、「りんご」
味選択4は、「メロン」
4回、値を1から増やしながら繰り返す
  //味選択1~4を1つの動作で取得したい
  [味選択[値]の内容]を表示 //変数を複数重ねて呼び出す事は不可能?(エラー)
  /* 以下を1行で取得したい
  味選択1の内容を表示
  味選択2の内容を表示
  味選択3の内容を表示
  味選択4の内容を表示
  */
繰り返し終わり

また、変数のようなものに数行のよく繰り返すプログラムを先に宣言してその後に1行で実行させる方法は存在しているのでしょうか。

例:
「Produire.Data.PgSql.dll」を利用する
PostgreSQLというPostgreSQLデータベースを作る
PostgreSQLの接続文字列を「Host=[ホスト];Port=[ポート];Database=[データベース名];User Id=[ユーザー];Password=[パスワード];」に変える
PostgreSQLへ接続する
もしPostgreSQLの状態が「接続済み」でないなら、終了する

データベース接続は、「上の動作を全て呼び出せる」

ボタンがクリックされた時の手順
[データベース接続]
次の手順
終わり

以上2点について、よろしくお願いします。

解決しました

投稿者:はいじ 投稿日:2018/04/23(Mon) 23:03:10 No.2061

アーク様、こんばんは。はいじです。

アーク様の方法で解決することができました。
いつもありがとうございます。

配列の並び替えについて

投稿者: 投稿日:2018/04/21(Sat) 13:47:11 No.2060

 こんにちは、お世話になります。

 配列の並び替えについてです。
 下記のような感じで、ファイルの一覧(配列形式)があったとします。

----------
test1.dat
test1.txt
test2.dat
test2.txt
----------

 ※ 改行で区切っていますが、実際は配列のデータです。

 で、これを下記のような感じで並び替えたいのですが、何か良い方法はないでしょうか。

----------
test1.dat
test2.dat
test1.txt
test2.txt
----------

 何かアドバイス等いただけると幸いです。

 よろしくお願いいたします。

こんな方法も有ります

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/04/20(Fri) 00:09:42 No.2059

はいじさん、こんばんは。アークです。

ツリーには選択番号とか次や前を選択のような物は無いようです。
項目も追加はできますが先頭へ挿入などはできないようです。
只、選択項目と選択内容は有るのでマウスが使えるように工夫してみました。
方法は選択項目をリモコンで移動するものです。

------------------------------
メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを継承する
  はじめの手順
    初期化する
    //貼り付けた部品に対する操作をここに書きます
    ツリー1に「あああ」を加える
    ツリー1に「いいい」を加える
    ツリー1に「ううう」を加える
    ツリー1に「えええ」を加える
    ツリー1に「おおお」を加える
  終わり
  初期化する手順
  //自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
  この内容を「メイン画面」に変える
  ボタン1というボタンを作る
    その位置と大きさを{197,12,75,23}に変える
    その内容を「ボタン1」に変える
    その移動順を1に変える
  ツリー1というツリーを作る
    その位置と大きさを{12,12,150,200}に変える
    そのチェックボックスを○に変える
    その項目高さを14に変える
    その移動順を2に変える
終わり

  ボタン1がクリックされた時の手順
    ツリー1を選択する
    「{Home}」を入力する
    一覧は、ツリー1の一覧
    番号を1から一覧の個数まで増やしながら繰り返す
      番号&「 」&ツリー1の選択内容&「 」&ツリー1の選択項目のチェックを表示する
      「{Down}」を入力する
    繰り返し終わり
  終わり
終わり
----------------------------------------------

これでマウスも使えますしシンプルになりました。
後は配列に入れるなりはいじさんの使い易いように変えて下さい。

ありがとうございます

投稿者:はいじ 投稿日:2018/04/19(Thu) 23:41:38 No.2058

アーク様、こんばんは。はいじです。

ありがとうございます。
アーク様の方法で文字列を取得することができました。

今後のバージョンアップで、マウス操作でチェックした項目番号や内容を取得できる
ようになることを期待します。

Re: ツリーのチェックした内容を取得する方法

投稿者:アーク <info_nds-labo あっとまーくexcite.co.jp> 投稿日:2018/04/18(Wed) 11:54:23 No.2057

はいじさん、こんにちは。アークです。

私の様な新参者がコメントするのは僭越なのですが、
ご覧の様に最近は不具合報告掲示板共に回答が有りません。
お忙しいのだと思いますので私の方法を紹介します。

私も昨日からツリーを使い始めたのですが、
ツリーには選択番号のような項目が無いようです。
一応、チェック状態を知る事はできるようですが、
ツリー項目との紐付けができません。

…なので正攻法ではチェックした内容を取得する事はできないようです。
しかし、全く方法が無い訳でもありません。
マウスは使えませんがキーボード指定なら可能です。

ツリー内ではカーソルの上下キーで移動ができます。
また、カーソルの左右キーで折り畳みと展開が可能です。
チェックボックスへのチェックはスペースキーで行えます。

はいじさんのソースの手順部分を下記に差し替えてみて下さい。
ツリーのチェックした内容を取得する事が可能になります。
尚、マウスが使えないので誤操作防止の為にマウスを潰しています。

ーーここからーー
  ボタン1がクリックされた時の手順
    配列は、(ツリー1の内容の先頭から1文字消したもの)を「,」で区切ったもの
    //チェック数を表示する場合
    配列の個数を表示する
    //チェックされた全てを表示する場合
    配列を表示する
    //1データを指定して表示する場合
    配列(2)を表示する
  終わり

  ツリー1がチェックされた時の手順
    ツリー1の内容をツリー1の内容&「,」&ツリー1の選択内容に変える
  終わり

  ツリー1のマウスのボタンが押された時の手順
    //マウスクリックを無効化
    0.5秒待つ
  終わり
ーーここまでーー

▲ページの先頭へ

- WebForum -