Re^2: 要素の位置を指定して正規表現で抽出する

投稿者:ゆー 投稿日:2019/04/21(Sun) 00:17:49 No.2421

> こんにちは ゆうとです。
>
> 単純に取り出したいだけであれば正規表現で無くても実現できるかと思います。
> (検索や置換を含む場合には便利なこともありますが、基本的には使わない方が簡単かと思います)
> よくわかりませんがこんな感じになると思います。
>
> -------------
> 辞書は、「あ a a a
> え e e e」を改行で区切ったもの
> 辞書のすべてのdataについてそれぞれ繰り返す
>   split_dataは、dataを「 」で区切ったもの
>   歌詞 = split_data(1)
>   歌詞を報告
>   音素 = 「」
>   カウントを2から4まで増やしながら繰り返す
>     音素 = 音素 & split_data(カウント)
>   繰り返し終わり
>   音素を報告
> 繰り返し終わり
> --------------
>
> 正規表現については次の説明をご覧下さい。
> https://rdr.utopiat.net/docs/onepage/onereference.html#regexp
>
> 参考にして下さい

こんにちは。ゆーです。

無事できました!ありがとうございます!!

HTTPについて

投稿者:とおりすがりや 投稿日:2019/04/19(Fri) 10:39:54 No.2420

リファレンスでHTTP項目の設定項目でユーザーやパスワードがありますが
具体的にはどのように使いのでしょうか?
システムの書き方もわかりませんが、使い方も理解できていないので教えていただければ幸いです。

本当にしたいことはHTTPのダウンロードをユーザー認証のあるページで行いたいのですが
これでどうにかなるのでしょうか?(具体的にはヤフーショッピングのログイン)

通知アイコンのメニューをホットキーで

投稿者:smorkin 投稿日:2019/04/18(Thu) 10:07:37 No.2419

こんにちは、smorkin です。

「通知アイコン」のプログラムを作成中です。
その「メニュー」の開き方について質問があります。

マウスのクリック / 右クリックやキー操作ではなく、
ホットキーを設定して、登録したキーを押すと、
一発で「通知アイコン」の「メニュー」が開くようにしたいのですが、
なかなかうまくいきません。

解決法やヒントについて、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: 要素の位置を指定して正規表現で抽出する

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/04/16(Tue) 03:16:51 No.2418

こんにちは ゆうとです。

単純に取り出したいだけであれば正規表現で無くても実現できるかと思います。
(検索や置換を含む場合には便利なこともありますが、基本的には使わない方が簡単かと思います)
よくわかりませんがこんな感じになると思います。

-------------
辞書は、「あ a a a
え e e e」を改行で区切ったもの
辞書のすべてのdataについてそれぞれ繰り返す
  split_dataは、dataを「 」で区切ったもの
  歌詞 = split_data(1)
  歌詞を報告
  音素 = 「」
  カウントを2から4まで増やしながら繰り返す
    音素 = 音素 & split_data(カウント)
  繰り返し終わり
  音素を報告
繰り返し終わり
--------------

正規表現については次の説明をご覧下さい。
https://rdr.utopiat.net/docs/onepage/onereference.html#regexp

参考にして下さい

要素の位置を指定して正規表現で抽出する

投稿者:ゆー 投稿日:2019/04/09(Tue) 13:13:15 No.2417

こんにちは。ゆーと申します。

配列内の要素の位置を指定して正規表現で抽出したいです。

試しに下記のようなコードを書いてみました。

辞書は、( 「japanese.utf_8.table」から読み込んだもの)を配列化したもの
split_dataは、辞書を「 」で区切ったもの
歌詞 = split_data(1)
歌詞を表示
音素 = 「」
split_data(1)のすべてのoto_charについてそれぞれ繰り返す
音素 = 音素 + oto_char
繰り返し終わり
音素を表示

辞書の内部は画像のようになっており、画像にある右側の文字を正規表現を使って抽出したいのです。

Re^5: Postgreのdllのインストール方法

投稿者:田中充 投稿日:2019/03/29(Fri) 11:29:26 No.2416

いつもお世話になっております。田中です。

アップロードしていただいたDLLで正常動作する事を確認しました。
ありがとうございます。

ただ、サンプルは下記の「使用データベース」を「データベース」に修正する必要がありました。
#マニュアルは、「データベース」でしたので、サンプルが古いのだと思います。

>PostgreSQLの使用データベースを、「test」に変える


以上です。

Re^4: Postgreのdllのインストール方法

投稿者:ゆうと 投稿日:2019/03/25(Mon) 00:51:20 No.2414

こんにちは ゆうとです。

配布場所が開発当時から変わってしまっている可能性があります。
Npgsql.dllを含む必要なDLLファイルをダウンロードできるようにしましたので
こちらをお試し下さい。
https://rdr.utopiat.net/files/Produire.Data.PgSql.zip

npgsqlの動向が追えていませんが、アップロードしたものは2.0.11となっておりますので
2.x.x系の最新版でも動作するかと思います。

今後の更新の際に、新しいバージョンでの動作を確認します。
ご確認ください。

通り道さま、フォローの返信をして頂きありがとうございます。

自己解決しました。お騒がせしました。

投稿者:ゆうき 投稿日:2019/03/15(Fri) 08:02:14 No.2413

自己解決しました。
「System.Data.SQLite.dll」を利用する
をコメントアウトしたうえで、

「離席確認する」手順の中に


もし終わり
初期化する
もし終わり
…」
という部分があるのですが、この「初期化する」を削除しましたら
うまく動作しました。

私のミスでした。お騒がせしました。本当にすみませんでした。
返信してくれた皆様、ありがとうございます。

Re^3: Postgreのdllのインストール方法

投稿者:通り道 投稿日:2019/03/11(Mon) 00:15:33 No.2412

すいません。
npgsqlには、32/64の区別はないと思われます。基本的に、古いDLLやAPI(いわゆるアンマネージド)なものを利用しようとしないかぎり、Any CPUという扱いになり、実行するプラットフォームや予備元の都合で適時どちらでも動きます。

ちょっとNpgsqlのマニュアルを見た限り、正しいメソッドが、「set_Username」の可能性があるため、もしかすると、プロデルのバグか、npgsqlにバージョンのよる差異があるのかもしれません(データベースは、「set_Database」のはずです)

追記。
npgsqlのバージョン2.x.xから3.x.xへの非互換のようです。npgsqlのヴァージョン2を使用するか、プロデル側の対応を待つか になりそうです。

Re^2: Postgreのdllのインストール方法

投稿者:田中充 投稿日:2019/03/10(Sun) 20:30:16 No.2411

回答ありがとうございます。

> 1つのアプリケーションでは、exeとdllのbit数は、すべてそろえる必要があります。
> プロデルの場合、プロデル自体が32bitとなっているため、利用するプラグインも32bitでそろえる必要があります。

Postgreサーバは64Bit版ですが、DLLは双方C:\Program Files (x86)に保存されているので32ビット版という認識だったのですが、これが間違っているのでしょうか?

▲ページの先頭へ

- WebForum -