[2324] Re: ありがとうございます

投稿日 2018/12/19(Wed) 23:27:38
投稿者 とおり
参照先

どの程度手間がかかるかは、組み方次第 ということになるかと思います。
・フラグを立てて閉じる手順を作り、プログラムからは「閉じる」の代わりにそちらを呼ぶ。
 ※もし、ぷろでるが、継承して、同名の手順で置き換えた手順の中から、
  継承元にある元の機能の手順を呼ぶ方法があるなら、同じ「閉じる」という名前が使えます。
・閉じる時のイベントにて、フラグがオンで閉じる動作をキャンセルしなかったとき、すぐにフラグをオフに戻しておく。
とすると、だいぶ楽になるかと思います。

「※」の部分できれば、通常のウィンドウ(を継承したウィンドウ)と変わりなく使用できて楽ですが、ぷろでるでの記述方法はわかりません。継承の構造を持つ多くの言語では可能なことなので、ぷろでるにも、方法はあるのではと思います。

なお、質問の際には、もともとの目的(手段のための目的ではなく、本当にやりたかったことそのもの)を書いた方が回答がずれなくなります。うまい方法が無く行き詰まるような場合には、思考の2〜3手前で、方向を誤っていることも多いためです。


関連一覧ツリー

をクリックするとツリーを一括表示します)

返信フォーム

(この投稿に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
(1MBまで)
(英数字で8文字以内)

- 投稿修正/削除フォーム -
処理 No パスワード

▲ページの先頭へ

- WebForum -