プロデルのMicrosoft Office連携機能について

2011年01月21日(金)更新

プロデルでOffice連携機能を利用する場合

プロデルでOffice連携機能を利用するには、
Microsoft Office製品をインストールするほかに「Officeプライマリ相互運用機能アセンブリ(PIA)」を
インストールする必要があります。

Officeプライマリ相互運用機能アセンブリは、Officeのインストールディスクからインストールできるほか、
Microsoftのウェブサイトから無償でダウンロードできます。
使用しているOfficeのバージョンにあわせて、インストールしてください。

 

Microsoft Office 2010用

1.ダウンロードする場合

次のページからダウンロードできます。
 Microsoft Office 2010: Primary Interop Assemblies Redistributable (英語ページ)

2.インストールディスクからインストールする場合

Outlook PIA をインストールして参照する」を参考に、
Word, Excel, PowerPointの各アプリケーションの
「.NET プログラミングサポート」をインストールしてください。

 

Microsoft Office 2007用

1.ダウンロードする場合

次のページからダウンロードできます。
 2007 Microsoft Office System Update: Redistributable Primary Interop Assemblies (英語ページ)

2.インストールディスクからインストールする場合

Outlook PIA をインストールして参照する」を参考に、
Word, Excel, PowerPointの各アプリケーションの
「.NET プログラミングサポート」をインストールしてください。

 

Microsoft Office 2003用

1.ダウンロードする場合

次のページからダウンロードできます。
 Office 2003 の更新: 再配布可能なプライマリ相互運用機能アセンブリはダウンロードできます。

2.インストールディスクからインストールする場合

Office 2003 プライマリ相互運用機能アセンブリをインストールして使用する」を参考に、
Word, Excel, PowerPointの各アプリケーションの
「.NET プログラミングサポート」をインストールしてください。

 

Microsoft Office XP用

次のページからダウンロードできます。
 Microsoft Office XP 用の PIA (Primary Interop Assemblies)

 

Microsoft Office 2000以前

Office 2000以前のOfficeプライマリ相互運用機能アセンブリは、用意されていません。

プロデルでOffice2000以前との連携機能を利用する場合は、Office2000以前用プラグインを利用してください。