.NET Frameworkについて

日本語プログラミング言語「プロデル」を利用するには、
.NET Framework 2.0または3.5が必要です。
なお、インストーラ版を利用した場合は、必要に応じて自動的にダウンロードします。

Microsoft .NET Framework 2.0/3.5は、このMicrosoftのページから
無料で入手することができます。
また、Windows Update/Microsoft Updateでインストールすることもできます。

 

◆ Windows 8/8.1の場合

Windows 8および8.1では、プロデルのみをインストールしてください。
ただし、.NET Framework 3.5を利用するオプションを有効にしてください。詳しくは、次のページをご覧下さい。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/hh506443.aspx

◆ Windows Vista/7の場合

Windows VistaおよびWindows 7には、
.NET Framework 2.0があらかじめインストールされています。
プロデルのみをインストールしてください。

 

◆ Windows XPの場合

次の2つを順番にダウンロード・インストールしてください。

※すでに.NET Framework 3.0または3.5がインストールされている場合は、
 .NET Framework 2.0が含まれるため、追加でインストールする必要はありません。

1.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2

※上記のページより、32ビット版Windowsの場合は、「NetFx20SP2_x86.exe」、
 64ビット版Windowsの場合は、「NetFx20SP2_x64.exe」をインストールしてください。

2.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 日本語 Language Pack

2.0の内容を含む.NET Framework 3.5をインストールしても構いません。

 

◆ Windows 2000の場合

次の2つを順番にダウンロード・インストールしてください。

1.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2

2.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 日本語 Language Pack

 

◆ Windows 98/Meの場合

次の2つを順番にダウンロード・インストールしてください。

1.ダウンロード Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (23MB)

2.ダウンロード Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack (1.8MB)

 

 

◆ サーバ製品の場合

Windows 2003 Server

次の2つを順番にダウンロード・インストールしてください。

※すでに.NET Framework 3.0または3.5がインストールされている場合は、
 .NET Framework 2.0が含まれるため、追加でインストールする必要はありません。

1.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2

※32ビット版Windowsの場合は、「NetFx20SP2_x86.exe」、
 64ビット版Windowsの場合は、「NetFx20SP2_x64.exe」をインストールしてください。

2.Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 日本語 Language Pack

 

Windows Server 2008 (Coreをのぞく)

.NET Framework 2.0があらかじめインストールされています。
プロデルの他に追加でインストールするものはありません。