プロデル ASP.NET ライブラリ

2016年06月10日(金)更新

プロデルのプログラムをASP.NETに対応したWebサーバで動作させるためのライブラリです。
CGI版では呼び出しごとに負荷が掛かるため、本ライブラリを利用することでASP.NETの機能を利用して、より実用環境で快適にプロデルのWebアプリを実行できます。

LinuxおよびApache環境下では、呼び出しごとに負荷が掛からないFastCGI版が利用できます。

Windows環境下では、CGI版簡易Webサーバもあります。この2つは、プロデルの標準パッケージに含まれています。詳しくはマニュアルをご覧下さい。

ダウンロード (2015年4月19日)

使い方

ASP.NETのアプリケーションのディレクトリに上記ファイルを解凍します。

手順を定義したり、グローバル変数を定義する場合には、<script runat="server"></script>の間にプロデルプログラムを指定して下さい。

HTMLの出力結果に、式や変数を指定する場合には、<%=[式・変数] %>のような書式で指定して下さい。

文(繰り返し文やもし文)をHTML中に入れる場合には、<% [プログラム文] %>で指定して下さい。ただし「%>~<%」によって有効範囲の途中で文を切り離すことはできません。

対応する拡張子は、.aspxのみです。またASP.NETフォームやコードビハインドは利用できません。

利用できる種類

GUI関係のライブラリを除く、プロデル標準のライブラリやプラグインが利用できます。
ただし、IIS(ASP.NET)のセキュリティ権限によって利用できない機能もあります。

CGI版および簡易Webサーバで提供されている「応答」種類と「要求」種類は、プロデルASP.NETライブラリでも概ね利用できます。

http://rdr.utopiat.net/docs/manual/tools/webserver/library/

更新履歴

  • 2015/4/19 初版を公開しました