2022年5月21日 更新

LinuxやMacOS, Raspberry Piでは、Monoをインストールすると、プロデル コンソール版およびコンパイラが利用できます。

ダウンロード (2022年5月24日) Mono6.12向け

最新版(tar版)/最新版(zip版)

こちらから過去のバージョンをダウンロードできます。

使い方

展開したいディレクトリで、次のコマンドを入力することでダウンロードして実行できます。

予めmonoをインストールしてください。

wget -O produire-mono.tar.gz https://rdr.utopiat.net/files/mono/latest.php?type=tar
tar zxvf produire-mono.tar.gz
cd produire-mono
echo 「こんにちは!プロデルへようこそ」を出力して改行する > hello.rdr
mono pconsole.exe hello.rdr
mono pconsole.exe /e 時刻を報告する
mono pconsole.exe samples/アルゴリズム/カレンダ.rdr
mono rdrc.exe /mono /console hello.rdr mono hello.exe

なお、Apache HTTP Serverもしくはnginxの環境下で利用できるFastCGI版プロデルの利用方法については別ページで説明しています。

ファイル構成

ダウンロードした書庫を任意のディレクトリに展開してください。

同梱されている主な実行ファイルは、次の通りです。

ファイル名 説明 動作環境
pconsole.exe コンソール版プロデルランタイム

pconsoleの利用方法は、/?オプションで見られます。

mono pconsole.exe /?
CLI
Produire.exe GUI版プロデルランタイム X Window
ProduireI.exe 対話型版プロデルランタイム CLI
rdrc.exe

プロデルコンパイラ

rdrcの利用方法は、/?オプションで見られます。

mono rdrc.exe /?
CLI
rdrcgi.exe CGI版プロデルランタイム Apache(mod_fcgid)/nginx
rdrcgi-mono-fastcgi.exe FastCGI版プロデルランタイム Apache(mod_fcgid)/nginx
rdrwebserverc.exe プロデル簡易Webサーバ(コンソール版) CLI
RdrWebServer.exe プロデル簡易Webサーバ X Window

更新履歴

  • 2022/5/14 1.8.1131版を公開しました。
  • 2021/10/18 1.8.1078版を公開しました。Produire.PGraphics.dllが古いことで実行できない状態となっておりました。(22/5/14)
  • 2019/7/25 1.6.964版を公開しました。動作環境がCUIとなっているものが、ターミナル環境(非X Windows環境)で動作しない不具合を修正しました。
  • 2019/6/15 1.6.961版を公開しました。プロデル本体/CGI版を更新しました。
  • 2017/2/4 1.5.838版を公開しました。プロデル本体を更新しました。
  • 2016/6/10 1.4.813版を公開しました。rdrcgi-mono-fastcgi.exeを更新しました。
  • 2016/3/10 1.4.800版(mono4.2で動作確認)を公開しました。プロデルコンパイラ(rdrc)を同梱しました。
  • 2015/3/23 初版を公開しました
▲ページの先頭へ