ツールバー

概要

メニューの下に表示されるボタン型のアイコンを表示するためのバーです。
ボタンの他にも、各種ツール部品を作ることができます。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

関係図

 

作成する方法

【名前】というツールバーを作る

 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

クリアする 挟む 作る 番目を消す 消す 

【自分】をクリアする

ツールバーからすべての部品を削除します

【自分】の【番号】番目へ〈【名前】という〉【内容】を〈【画像】で〉挟む

ツールバーの指定した番号の項目の前に部品を挿入します。
【名前】を省略すると、【内容】が名前になります。

【自分】へ〈【名前】という〉【内容】を〈【画像】で〉作る

ツールバーの末尾に部品を追加します。
【名前】を省略すると、【内容】が名前になります。

【自分】の【番号】番目を消す

ツールバーの指定した番号の部品を削除します

【自分】から、文字列である【名前】を消す

ツールバーから指定した名前の部品を削除します

【自分】から、ツール部品である【部品】を消す

ツールバーから部品を削除します

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
透明色 追加する画像の透明色
ボタンの大きさ 配列 ボタンの大きさ
区切り線 真偽 ツールバーの下部に区切り線を表示するかどうか
ヒント表示 真偽 ボタンにヒントを表示するかどうか
折り返し 真偽 ボタンがツールバーに収まりきれなかったときに改行するかどうか
外観   外観
個数 整数 ボタンの個数
一覧   ボタンの一覧

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
ボタンがクリックされた    
メニューがクリックされた    

 

プログラム例

窓というウィンドウを作る
メインバーというツールバーを窓に作る
メインバーへラベルをファイルとして追加する
  その内容を「ファイル」に変える
メインバーへ「新規」を「[プログラムのフォルダ]..\..\image\new.bmp」で追加する
  その透明色を紫に変える
メインバーへ選択リストを一覧として追加する
  一覧へ「http://www.yahoo.co.jp/」を追加する
  一覧へ「http://www.google.co.jp/」を追加する
窓を表示する
待機する