ステータスバー

概要

ウィンドウに下側に表示するバーです。
現在の状況表示や、アイコンなどを表示させることができます。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll

関係図

 

作成する方法

【名前】というステータスバーを作る

 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

クリアする 挟む 作る 番目を消す 消す 

【自分】をクリアする

ステータスバーからすべてのラベルを削除します

【自分】の【番号】番目へ〈【名前】という〉【内容】を〈【画像】で〉挟む

ステータスバーへ部品を挿入します
【名前】を省略すると、【内容】が名前になります。

【自分】へ〈【名前】という〉【内容】を〈【画像】で〉作る

ステータスバーへラベルを追加します
【名前】を省略すると、【内容】が名前になります。

【自分】から、整数である【番号】番目を消す

ステータスバーから指定した番号の項目を削除します

【自分】から、ツール部品である【部品】を消す

ステータスバーから指定した部品を削除します

【自分】から、文字列である【名前】を消す

ステータスバーから指定した名前の部品を削除します

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
スタイル   ステータスバーの表示

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
スクロールされた トラックバーが移動したとき

 

プログラム例

ブラウザに下部にあるようなステータスバーを作ります。

ーーステータスバーのサンプルーー
メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを受け継ぐ

  はじめの手順
    内容を、「ステータスバーのサンプル」に変える
    大きさを{400,100}に変えろ
  
    バーというステータスバーを作る
    バーに状況ラベルを作る
      その内容を「ページが表示されました」に変える
      その文字配置を左に変える
      その引き伸ばしを○に変える
  
    バーに区切り1という区切り線を作る
  
    バーに状態バーとしてプログレスバーを作る
      その値を40に変える
  
    バーに区切り2という区切り線を作る
  
    バーに拡大ボタンとしてメニュー付きボタンを作る
      その内容を「100%」に変える
      拡大ボタンに作る。その内容を「200%」に変える
      拡大ボタンに作る。その内容を「150%」に変える
      拡大ボタンに作る。その内容を「100%」に変える
    
  終わり
終わり