倍浮動小数

概要

倍浮動小数は、有効桁数が約15〜16桁の64ビットのデータ型です。

.NET Framework型のSystem.Doubleに相当します。

作成する方法

数値定数を指定すると作成できます。

【値:倍浮動小数】は、1128.1234

浮動小数に収まらない範囲の小数点を含む数字を指定すると、自動的に倍浮動小数として扱われます。 

プログラム例

倍浮動小数の四則演算の例です。

A=1128.12345678
(A+0.4321)を報告する
(A-3.14)を報告する
(A*2.5)を報告する
(A/2.5)を報告する
(A%500.1)を報告する