真偽値

概要

真偽値(真または偽を表す値)を持つ種類です。

作成する方法

真偽値定数または条件式を指定すると作成できます。

値は、○
値は、12が10以下

設定項目

次の設定項目が使用できます。

設定項目 種類   説明
内容 文字列 値の文字列表現を表します
真の場合「○」を表し、偽の場合「×」を表します

記号の意味

プログラム例

解答は、入力画面で「お名前を入力してください」を入力させたもの
正解は、解答が「りんご」
もし正解なら
  「正解です」を表示する
もし終わり