正規表現

概要

正規表現は、正規表現による検索と置換に関する機能を提供しています。

利用する際に、このオブジェクトを作る必要はありません。

静的種類

手順

合致する 取り出す 区別して取り出す 子要素ごとに取り出す 区別して子要素ごとに取り出す 置換する 

【文字】が【パターン】という【自分】に、合致する

指定したパターンに合致するかどうか判定します

内容は、「taro@abc.ne.jp」
もし[内容が「.+@.+\.」という正規表現に合致する]なら
  「メールアドレスです」を情報アイコンで表示する
そうでなければ
  「メールアドレスではありません」を警告アイコンで表示する
もし終わり

【内容】から【パターン】という【自分】で、取り出す:配列

指定した内容からパターンに合致する部分を取り出します

内容は、「<head>header</head><body>content</body>」

ーーHTMLからタグとその内容を取り出します
(内容から「<(.*)>.*<\/\1>」という正規表現で取り出したもの)を表示する

【内容】から【パターン】という【自分】で、区別して取り出す:配列

指定した内容からパターンに大文字・小文字を区別して合致する部分を取り出します

【内容】から【パターン】という【自分】で、子要素ごとに取り出す:2次配列

指定した内容からパターンに合致する部分を取り出します

内容は、「<head>header</head><body>content</body>」

ーーHTMLからタグ名だけを取り出します
(内容から「<(.*)>.*<\/\1>」という正規表現で子要素ごとに取り出したもの)を表示する

【内容】から【パターン】という【自分】で、区別して子要素ごとに取り出す:2次配列

指定した内容からパターンに大文字・小文字を区別して合致する部分を取り出します

【自分】で【内容】を【探すパターン】から【置換後のパターン】へ〈区別して〉、置換する

指定した内容から探すパターンに合致する箇所を置換後のパターンに従って、すべて置き換えます

ーー数字をすべてXに置き換えます
内容は、「電話番号は、1234-567-890。郵便番号は、987-6543です。」
[正規表現で内容を「\d」から「X」へ置換したもの]を表示する

正規表現のパターン

正規表現のパターンについては、こちらをご覧ください。