プログラム

概要

現在実行中のプログラムに関する情報を取得することができます。

利用する際に、このオブジェクトを作る必要はありません。

静的種類

手順

次の手順が使用できます。

起動中 一時停止する 再起動する 管理者として再起動する 

【自分】が起動中:真偽値

同じプログラムがすでに起動しているかどうかを判定します。実行可能ファイル上で実行した時に有効です。

【自分】を一時停止する

プログラムを一時停止します。プロデルデザイナ上で実行した時に有効です。

【自分】を再起動する

プログラムを再起動します。プロデルデザイナ上で実行した場合は、無効です。

【自分】を管理者として再起動する

プログラムを管理者権限で再起動します。
ログインユーザによっては、管理者権限への認証を求められる場合があります。
プロデルデザイナ上で実行した場合は、無効です。

設定項目

設定項目 型    説明
タイトル 文字列 プログラムのタイトル
ファイル名 文字列 実行しているプログラムのファイル名
フォルダ 文字列 実行しているプログラムがあるフォルダ
起動時設定 文字列配列 起動時に渡された情報(パラメータ)

もし(プログラムの起動時設定)が無なら
  「ファイルが指定されていません」を表示する
そうでなければ
  プログラムの起動時設定を表示する
もし終わり

作業フォルダ 文字列 プログラムの現在作業中のフォルダ(カレントディレクトリ)

プログラムの作業フォルダを表示する
プログラムの作業フォルダは、「C:\」
プログラムの作業フォルダを表示する

実行フォルダ 文字列 プロデルデザイナまたはプロデルランタイムがあるフォルダ
状況通知 オブジェクト 処理時間の掛かる命令の処理状況を通知する部品
プロセス プロセス 実行しているプログラムのプロセスを取得します
管理者権限 真偽値 管理者権限で起動しているかどうか
アクセス制御有効 真偽値 ユーザアクセス制御(UAC)が有効な状態かどうか

記号の意味