メニュー

概要

メッセージや項目などの文字を表示することができる部品です。

関連情報

作成する方法

【名前】というメニューを作る

 

手順

すべて消す 追加する 削除する 

【自分】をすべて消す

メニューの項目をすべて削除します

【自分】へ〈【名前】という〉【種類】を追加する

メニューへ項目を加えます。
【種類】には、“メニュー項目”または“境界線”を指定します。

【自分】から【名前】を削除する

メニューから項目を消します

設定項目

部品の基本的な設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
ハンドル 整数 メニューのハンドルを表します
透明色 表示する画像で透過にする色
テーマ 列挙 メニューのテーマ
{標準,Office2003}

記号の意味

プログラム例

ウィンドウの上部にメニューを表示します。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
  ウィンドウを受け継ぐ
  
  はじめの手順
    この内容を「メニューの例」に変える
    メニュー1というメニューを作る
    メニュー1にファイルというメニュー項目を追加する
      その内容を「ファイル(&F)」に変える
    メニュー1のファイルにメニュー項目を追加する
      その内容を「閉じる」に変える
    メニュー1に編集というメニュー項目を追加する
      その内容を「編集(&E)」に変える
    メニュー1の編集にメニュー項目を追加する
      その内容を「元に戻す」に変える
    メニュー1にツールというメニュー項目を追加する
      その内容を「ツール(&T)」に変える
    メニュー1のツールにプラグインというメニュー項目を追加する
      その内容を「プラグイン」に変える
    メニュー1のツールのプラグインにメニュー項目を追加する
      その内容を「プログラム1」に変える
    メニュー1にヘルプというメニュー項目を追加する
      その内容を「ヘルプ(&H)」に変える
    メニュー1のヘルプにメニュー項目を追加する
      その内容を「バージョン情報」に変える
  終わり
  
終わり