オプション

概要

ラジカセのボタンのような選択肢を表す部品です。

選択肢は、パネルピクチャーフレームに入れることでグループ分けすることができます。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

 

作成する方法

【名前】というオプションを作る

 

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

選択する 

【自分】を選択する

オプションボタンを選択します

設定項目

部品の基本的な設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
チェックボックス位置 列挙 チェックボックスの位置
{下中央・左下・右下・中央・中段左・中段右・上中央・左上・右上}
画像配置 列挙 画像の表示位置
{下中央・左下・右下・中央・左・右・上中央・左上・右上}
画像 表示する画像
見た目 列挙 オプションの見た目
自動チェック 真偽 オプションをクリックされた時にチェックするかどうか
状態 真偽 オプションが選ばれているかどうか
文字配置 列挙 文字の表示位置
{下中央・左下・右下・中央・左・右・上中央・左上・右上}

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
選択された オプションボタンが選択されたときに実行されます なし

 

プログラム例

窓というウィンドウを作る
窓へはい選択肢というオプションを作る
  その内容は、「はい」
  その位置と大きさは、{10,10,60,30}
  その状態は、○
  その選択された時の手順は、選択された
窓へいいえ選択肢というオプションを作る
  その内容は、「いいえ」
  その位置と大きさは、{100,10,60,30}
  その選択された時の手順は、選択された
窓へ結果というラベルを作る
  その位置は、{10,50}
窓を表示する

待機する

選択された時の手順
  もしはい選択肢の状態が○なら
    結果の内容は、「はいが選択されました」
  他でもしいいえ選択肢の状態が○ なら
    結果の内容は、「いいえが選択されました」
  もし終わり
終わり