ラベル

概要

メッセージや項目名などの文字を表示することができる部品です。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

 

作成する方法

【名前】というラベルを作る

 

手順

部品の基本的な手順が使用できます。

 

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
アクセスキー表示 真偽 内容に含まれる&記号をアクセスキーとして使うかどうか
画像 画像文字と一緒に表示する画像
画像配置 列挙画像の表示位置
{下中央・左下・右下・中央・左・右・上中央・左上・右上}
見た目 列挙ラベルの外観
{標準・ポップアップ・ボタン・フラット}
語尾省略 真偽 文字がラベルの大きさに入りきらない場合、表示できない文を「...」で省略するかどうか
自動調整 真偽大きさを自動調整するかどうか
背景画像 画像背景に表示する画像
フォント フォント字体を指定します
文字配置 列挙文字の表示位置
{下中央・左下・右下・中央・左・右・上中央・左上・右上}
列挙枠の形
{なし、線}

記号の意味

イベント手順

部品の基本的なイベント手順が使用できます。

 

プログラム例

ウィンドウ上にラベルを貼り付けます。

窓というウィンドウを作る
窓へ項目というラベルを作る
  その位置は、{20,20}
  その内容は、「こんにちは」
窓を表示する

待機する