テキスト領域 (旧:文章テキスト)

概要

複数行の文章を入力することができる部品です。
メモ帳と同等の機能を持っています。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

テキスト

関連する種類

書式付きテキスト

作成する方法

【名前】というテキスト領域を作る

 

手順

テキストから継承される手順が使用できます。

 

設定項目

テキストから継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
折り返し 真偽 テキストが幅を超える場合にテキストを折り返すかどうか
最大文字数 整数 テキストに入力できる最大文字数
選択開始位置 整数 選択範囲の開始文字数
選択長さ 整数 選択範囲の文字数
選択内容 文字列 テキストの範囲選択した内容
読み取り専用 真偽 テキストを読み取り専用にするかどうか
内容 文字列 テキストの内容
背景色 テキストの背景色
文字高さ 整数 テキストボックスの推奨される高さを表します
文字色 テキストの文字の色
文字数 整数 テキストの内容の文字数を表します
変更済み 真偽 テキストを変更したかどうか
戻せる 真偽 入力した内容を元に戻せるかどうか
行番号 整数 入力カーソルがある行の番号
行内容 文字列 入力カーソルがある行の内容を表します
行数 整数 テキストに入力された内容の行数
整数 入力カーソルがある桁数

記号の意味

イベント手順

部品から継承されるイベント手順が使用できます。

 

プログラム例

チャット風のテキスト領域を作ります。

窓というウィンドウを作る
  その位置と大きさを{15,15,300,186}に変える
窓へ送信ボタンというボタンを作る
  その内容を「送信する」に変える
  その位置と大きさを{60,118,75,23}に変える
窓へクリアボタンというボタンを作る
  その内容を「クリア」に変える
  その位置と大きさを{156,118,75,23}に変える
窓へメッセージ欄というテキスト領域を作る
  その位置と大きさを{12,12,268,100}に変える
窓を表示する
待機する

送信ボタンがクリックされた時の手順
  「送信![改行][メッセージ欄の内容]」を表示する
終わり
クリアボタンがクリックされた時の手順
  メッセージ欄をクリアする
終わり