ウィンドウ部品

概要

このオブジェクトは、プロデルのウィンドウ上に貼り付けることができるすべての部品に共通する
命令と設定項目、実行される手順が提供されています。

ボタンなどの部品オブジェクトで、基本形の命令と設定項目、実行される手順が利用できます。

抽象種類

手順

部品では、次の手順が使用できます。

隠す 更新する フォーカスする 最前面 最背面 有効にする 無効にする 指摘する 

【自分】を表示する

部品を表示します

【自分】を隠す

部品を隠します

【自分】を更新する

部品の画像を再描画します

【自分】にフォーカスする

部品を選択状態にします。

【自分】を最前面

部品をウィンドウ内の部品で最前面に表示します

【自分】を最背面

部品をウィンドウ内の部品で最背面に表示します

【自分】を有効にする

部品を選択したり操作したりできるようにします

【自分】を無効にする

部品を選択したり操作したりできないようにします

【自分】へ【メッセージ】を指摘する

部品に対して、警告アイコンを表示して、誤りがあることを指摘します。
【メッセージ】に無を指定すると、指摘を取り消すことができます。

設定項目

部品では、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
IME状態   IMEの入力モード
{オフ,オン,カタカナ,半角カタカナ,ひらがな,半角英数字,全角英数字,なし,継承,無効}
ドッキング方向   部品の位置や大きさを自動調整する方向上・下・左・右・全体・なし
ドラッグドロップ 真偽値 部品に対してドラッグ&ドロップできるかどうか
ハンドル 整数 部品のハンドル
フォーカス可能 真偽値 部品に入力カーソルを移動できるかどうか
フォーカス中 真偽値 現在部品に入力カーソルがあるかどうか
文字サイズ 整数 部品を表示に利用する文字の大きさ (一部利用できない部品があります)
フォント名 文字列 部品を表示に利用する文字のフォント名 (一部利用できない部品があります)
フォント   部品を表示に利用する文字のフォント情報 (一部利用できない部品があります)
マウスカーソル   部品のマウスカーソル
位置 配列 部品の位置【横】,【縦】の形式で表します
位置と大きさ 配列 部品の位置と大きさ【横】,【縦】,【幅】,【高さ】の形式で表します
移動順 整数 [Tab]キーで移動する順番
整数 部品の左端の位置(X)
高さ 整数 部品の高さ
自動調整   部品の現在の位置を相対位置として設定する方向上・下・左・右 +で複数指定することができます
整数 部品の上端の位置(Y)
色情報 部品を表示に利用する文字の色一部利用できない部品もあります
選択可能 真偽値 部品を選択できるかどうか
大きさ 配列 部品の大きさ【幅】,【高さ】の形式で表します
内容 文字列 部品の内容
背景画像 画像 部品の背景に使用する画像一部利用できない部品もあります
背景色 色情報 部品の背景色一部利用できない部品もあります
表示 真偽値 部品を表示するかどうか
整数 部品の幅
名前 文字列 部品の名前
有効 真偽値 部品を利用できるかどうか
  部品の親ウィンドウ部品

記号の意味

イベント手順

イベント名 説明 情報
キーが押された キーが押した時 あり
キーが入力された キーボードから文字が入力された時 あり
キーが離された キーから指を離した時 あり
クリックされた 部品をクリックした時  
ダブルクリックされた 部品をダブルクリックした時  
ドラッグが入る ドラッグ中に部品の中に入った時  
ドラッグが離れる ドラッグ中に部品から離れた時  
ドラッグドロップされた ドラッグ中に部品の中で離した時 あり
ドラッグ開始 部品の中でドラッグが開始された時  
マウスカーソルが移動した 部品の中をマウスカーソルが移動した時 あり
マウスカーソルが入った 部品の中にマウスカーソルが入った時  
マウスカーソルが離れた 部品からマウスカーソルが離れた時  
マウスのホイールが移動した 部品の中でマウスホイールを操作した時 あり
マウスのボタンが押された 部品の中でマウスボタンが押された時 あり
マウスのボタンが離された 部品の中でマウスボタンから指が離れた時 あり
大きさが変わった 部品の大きさが変わった時  
内容が変化した 内容が分かった時  
フォーカスされた 部品にフォーカスが移動した時  
描画する 部品の描画処理が行われる時  
離れた 別の部品へフォーカスが移動した時  
検証する 入力された内容について検証する時 あり
検証された 入力された内容が確定した時に発生ます