概要

Webブラウザからの要求に対する応答を操作するためのオブジェクトです。

Webブラウザに表示する結果やCookieの設定、リダイレクト設定などができます。

必要なプラグイン・ソフトウェア

プロデル 簡易Webサーバ

手順

手順名 助詞 結果
ファイルを送る [自分]として、[ファイル名]という なし
指定したファイルを送ります。

応答として、「image.png」というファイルを送る

送る [自分]から、[内容]を なし
指定した内容(テキスト形式)を送ります。

応答として、「こんにちは」を送る

リダイレクトする [自分]として、[アドレス]へ なし
指定したアドレスへリダイレクトさせます。

応答として、「http://www.yahoo.co.jp/」へリダイレクトする

クッキーへ設定する [自分]として、[キー]という、[値]へ なし
指定したキーと値をクッキーへ格納します。
クッキーを設定すると、Webブラウザにその値が送信されます。

応答として、カウントを「count」というクッキーへ設定する

クッキーを削除する [自分]として、[キー]という なし
クライアントに、指定したキーのクッキーを削除させます。

応答として、「count」というクッキーを削除する

ヘッダへ設定する [自分]として、[キー]という、[値]へ なし
指定したキーと値をクッキーへ格納します。

応答として、「text/xml」を「ContentType」というヘッダへ設定する

セッション項目へ設定する [自分]として、[キー]という、[値]へ なし
指定したキーと値をセッションのデータとして格納します。
セッションは、サーバに値が格納され、WebブラウザにはセッションIDだけが保存されます。

応答として、カウントを「userid」というセッション項目へ設定する

 

設定項目

書式

ーー設定する場合
応答の《設定項目》を《内容》に変える

ーー取得する場合
応答の《設定項目》

次の設定項目を利用することができます。

設定項目 説明
ContentType 応答メッセージのContentType
ContentLength 応答メッセージの文字数
エンコード 応答メッセージの文字コード